フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

【中国、武漢編】中国で起業準備中の親友に会ってきました。

フランスの親友Cに会うために中国の武漢に数日間旅行してきました。

中国

中国


Cは、中国人女性と結婚し、フランスでの仕事を辞め、
中国に来て、現在、起業準備中です。


昨今、中国に対するネガティブなニュースが多いので、少々躊躇っていましたが、
何度も誘われていたので、祝日、週末を利用して旅行してきました。

予想に反して、中国は中国でいい感じでした。

ただ、急速に経済が発展する中、大気汚染などはやはり、きついです。

最終日は、大気汚染度180を記録していて、
そのレベルだと、外出を控えたほうがいいとか。。

一方で、中国に残る古き良き文化も見ることができました!

中国

夕暮れ時に、広場で水で習字をしています。


水なので乾くと消えます。
また、広場は、黒い石のタイルなので、水につけると、まさに習字!


中国の食文化も豊富です。


中国
武漢で食べたザリガニ料理。

さて、肝心の親友Cの起業ですが、まだまだ悪戦苦闘しているようです。

フランスで所有しているアパートの家賃収入を少し当てにしてましたが、
フランスの税金が高くなり、思わぬ支出になっているとか。


また、中国では、ネットの規制もあり、なかなか情報収集ができなかったり、
中国人は、何よりもお金を優先的に考えると言ってました。


だから、質の良い物というより、どちらかと言うと、
質が悪くなっても安くなったほうが良い方を選ぶ傾向にあり、
そのことがCにはあまり理解できないと言っていました。


いろいろな困難はありますが、それでもCは、中国に対してポジティブに考えており、
フランスに帰国するという考えはないそうです。


私は、挑戦するCを応援したいと思うとともに、
私自身ももっと頑張ろうと思います。

他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

ちょっと中国に行ってきます。

2日後、中国に行ってきます。

フランス留学時代の親友Cが、中国人と結婚し、今は、中国で起業準備中。

前々から行きたかったのですが、なかなか行く機会がなく、
仕事が落ち着いたので、この機会に数日間、会いに行ってこようと思ってます。

調べていて気づいたのですが、中国までの航空券、3万円程度。

東京-京都を新幹線で往復する金額と同じではないですか!!


ちなみに、起業した親友Cは、ちょっと壁にぶつかっているとか。

理由は、当初の予算よりもお金がかかっていること。

特に、前年、祖母が亡くなり、相続したアパートの税金が結構高いらしく、
起業資金もそれで消えていくらしい。。。。
(当初は、アパートの家賃収入で起業時の生活費の足しにという公算だったのが、逆です。。)

アイデアをある程度収益化させるまで、やはり、1,2年は掛かります。

その期間、いかに耐えるかが起業家にとって最も重要だと思います。

逆に、2,3年過ぎても収益化出来なければ、当初の計画からずれているので、
早めに、軌道修正か、見切ったほうが良いのかもしれません。


久しぶりの親友Cとの再会、彼にとって、
何かビジネスの助けになることができればと思います。

他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

人生で何をしたいか?

人生で何をしたいか?

これを真剣に考えておかないと、何もしないまま1年間が過ぎてしまします。


今日、仕事をしていて、とある契約から1年間が過ぎていることに気づきました。
なんと、早いことか。。。その間、どれだけのことを自分がしてきたのか?




起業して、5年が経ちました。

自分がしたい仕事が形になり、ある程度、コントロールできるようになりました。

ただ、起業時のような大きな夢が、現実的になってしまっているのも否めません。

起業時は、あれもこれもしたい。まずは、フランス語圏で勝負し、その後、
他の言語圏(中国、スペイン圏、アラビア語圏)にも拡大していきたい。


そして、多くの外国人と働き、海外もいろいろと旅行したいと考えてました。



しかし、ビジネスをしていくうちに、現実的になり、
起業時のような情熱は少なくなっています。


それは、まるで、子供の時に、無限の可能性を信じて、夢見てきたが、
大人になり、現実を知るとともに、諦らめた感じに似ています。


でも、どんな時でも、可能性はあります。

足りないのは、情熱だけだと思います。



思考は、現実化するとあるように、考えていれば、実現に近づきますが、
何も考えていなければ、何も起こりません。


現状、何も起こっていないのであれば、それは私が真剣に考えていないからです。


そろそろ、私も、次のステップに向かうべく、動かなければ行けません。


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

経営者は、時には怒ることも必要。

今、ちょうどピークを迎えています。

一年で一番忙しい時です。(汗)

私のビジネスの場合、3ヶ月のうち、1ヶ月位は暇な時ができ、
あと1ヶ月は、普通で、残り1ヶ月は、忙しい月となります。


その中でも、10月は特に忙しい。。。


これが終わると、11月半ばが書類作成で忙しくなるものの、
3月までは、結構落ち着きます。

波はあるものの、ある程度、スケジュールが読めるのは良いところです。


そんな忙しい折に、今、ちょっとトラブル発生。

少し前に提携した会社ですが、そこの対応がイマイチです。

だから、お客さんとトラブルになり、こちらが火消しに追われています。

私は自分でも温厚な性格で、フランス人のMaxから言わせると、
交渉時に、甘すぎる、下手に出過ぎると言われてますが、
それが私のやり方です。

でも、そんな私でも怒る時は怒らないといけません。。。

提携先の意見ばかり聞いていると、良いサービスは提供できない。
だから、言うことばかり聞いていると、改善しない。

何処かで一度、思う存分、言い合う必要があります。


これまでの提携先も同じような道を辿ってきました。

最初は、お互い性格もわからず、譲れない部分があり、衝突します。


何度も言い合いになり、一時は、契約破棄寸前まで行きながら、
妥協点を見つけ、改善していく必要があります。

以前は、K社のことで、1日中、怒りで神経が高ぶっていた時もありました。(笑)

でも、今は、本当に、よく対応してくれるようになりました。不思議なものです。。


とまあ、現在は、S社とそんな状況になってはいますが、
お客さんのためにも、なんとかしていくのが私の仕事です。

経営者になると、時には怒るということも必要だと思います。


私が社員の時は、怒られてばかりでしたが。(笑)

怒られるというのも、怒るというのもなかなかつらいものです。
(でも、M体質の私は、怒られていたのは、自分の成長でもあったので、喜んでもいました。(笑)


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

起業時に越えるべき売上げの段階。

起業時の売上げには、幾つかの段階があります。

起業時、基本的には、みんなゼロからのスタートです。


規模にもよるとは思いますが、私のように個人事業から始めた場合。

1:ゼロから毎月の売上10万円に。

恐らく、ゼロからお金を生み出す過程が一番難しいかもしれません。
副業の感覚で、毎月数万円稼げるようになれば、起業への一歩です。

少しでも稼げるようになれば、自信がつきます。

2:売上(利益)10万円から50万円に。


起業したからには、生活していかなければならず、少なくともサラリーマン時代の
給料を最低限稼げるようなレベルに持っていかなければいけません。

副業で数万円稼ぐのはなんとかできても、この50万円の壁を超えるのは、
大きな壁です。

3:売上(利益)50万円から100万円に。

50万円まで持っていくことができれば、100万円は、意外に楽かもしれません。
この段階を超えると、個人事業主ではなく法人化を検討する段階になるかも。

4:売上(利益)100万円から1000万円に。

1000万円までの利益を稼ぐためには、かなり規模を拡大しないといけないし、
会社の形態をしっかりさせなければいけません。


起業した人が何を目指すかにより、金額が変わってくると思いますが、
最低限、生きていくためには、2の段階を超えさせなければいけません。


あとは、精神的にも楽になり、大きくしていくのか?生活できるレベルで良いのか?
人によります。

ただ、起業家は、常に、不安定な状態であり、何かあった時のためにも、
蓄えておく必要があります。


私の場合、会社をどんどん大きくしていくことは考えていません。

好きなことができれば十分です。

でも、そのためには、今よりももう少し大きくしていく必要がありますが、
今の市場、マーケット、ビジネスモデル、作業効率などを考えると、
大きくしたとしても、売上げの限界が出てくることでしょう。


これが、ニッチ市場の良くない所。

ですので、何か別のビジネスを追加するかなどして、売上を伸ばす事が必要で、
ここ最近は、既存ビジネスの拡大意外に、新規ビジネスについて考える日々が続きます。

やりたいことをするためには、お金が必要です。

(やりたいことをお金に変えれば、一番良いのですが。)

なかなか難しいものですが、諦めなければ、いつかは叶うはず!!


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。