フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

まさに、棚ぼた案件。1年前の話がいつの間にか。。。。

昨日の朝、メールをチェックしていたら驚くメールがありました!

1年位前に知り合いの経営者のAさんが、人を探していたので、
私の知り合いのBさんを紹介しました。


案件が、大きなものだったので、なかなか実現はしないだろうな。
と思い、全く期待せずに、忘れていた案件です。


ところが、1年以上過ぎた昨日、Bさんから、あの案件がうまくまとまり、
紹介料を支払います。というメールがきました。



全くもって、棚ぼたです!


でも、話を聞くと、Bさんも仕事で忙しかったらしく、
別の知り合いにその案件を紹介し、
その別の人が仕事をまとめたのだそうです。


Aさんは、お願いしたことで案件が成功し、
私やBさんは、人にお願いしただけ。


労力なんて、ほとんどかけてなく、必要だったのは人脈だけです。

これぞ、まさしく、世界のお金持ちがやっていることなんだろうなと思いました。

不動産、高級な商品を探している知り合いがいれば、
それを適切な人に紹介し、紹介料をもらう。

現実の会社は、そういう人に会うのが難しいので、営業をしていく。
世界の富裕層は、そういう顧客になりそうな人をすでに持っているので、
そもそも営業の必要もない。。。


まさに、人脈こそ、本当のビジネス資本。


ちなみに、世界の富の半分は、1%の人に独占されているそうです。


昨日、こんなことがあったので、改めて、私の仕事、意義を考えてみました。


考えていくと、私のいいところとは、こういう人脈が少しだけ人よりはあること。

別に、私がすごいわけでもなく、数年前、ネットでたまたま知り合いになった人が、
数年後、成功していたりするケースが徐々に出てきたからです。

元々は、どんな人かはよく知らず、ネットで話があって、書き込んでいたケースが多く、
その後、実際に会って交流するようになり、知り合いになりました。

中には、癖がある人がいたり、無茶言う人もいましたが、
悪い人ではない限りは、付き合っていました。

そういう人脈が後々、育ってくるから不思議なものです。


私の中では、人脈とは、すでに成功している人と仲良くなるのではなく、
成功する前に、一緒に苦労して助け合っていく将来への投資だと思ってます。



ふとそれに気づき、実は、仕事でPCに向かって、作業をするよりも、
できるだけたくさんの人に会い、話を聞き、困っている人がいたら、
それを助けていく。


これがゆくゆくは、ビジネスのチャンスになったり、
自分に利益をもたらすのだと、改めて感じました。



他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


DVD


■ ブログでは、個人的な海外ビジネスネタですが、
別途、メルマガでも海外ビジネスに関して書いてます。

こちらは、客観的な分析を交え、海外ビジネス、海外情報をお届けしています。
興味があれば、【無料メルマガ】にご登録いただければ幸いです。

メルマガ登録フォームへ


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/974-0081209c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad