フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

23歳、日本で働きたいというベルギー人がやって来た。

今日、23歳のベルギー人が相談に来ました。

話を聞いたところ、日本が大好きで日本にずーと住みたいらしいです。

そのためには、日本で働くしかありません。

ただ、問題は、就労ビザを出して、雇ってくれる会社を見つけること。
(これは、海外で働くための、外国人、日本人共通の悩みです。)

独学で勉強したという日本語は、かなり完璧に近いもので、
彼の日本好きの熱意が伝わってきたものの、残念ながら、
べルギー人のFさんは、高校卒業で、大学は卒業していません。

日本で外国人が働く資格を得るためには、高卒ではなく、
大卒以上が就労ビザ取得の絶対条件になります。



そこで、Fさんは、日本の大学に入ろうかと考え、
意見を求め、私のところに相談に来たのでした。


私は、4年間も日本の大学に通うより、就職が目的であれば、
2年で卒業できる専門学校の方がよく、知り合いの専門学校の
関係者を紹介することになりました。



ちなみに、外国人が日本の大学や専門学校を卒業しても、
日本で就職できるとは限らず、専門性が高い専門学校でも、
卒業後の外国人の就職成功率は、6人に1人(15%)だそうです。


でも、私が紹介した専門学校は、東京ではなく、地方の専門学校。


地方だと、外国人が少ないので、競争がなく、また、その専門学校関連の
会社が多数存在し、これまでの外国人卒業生の就職率は、90%以上だとか。

Fさん、その学校に興味を持ち、入学を進めていくとのこと。

もともと、Fさんが日本で働ける可能性は、10%未満だったと思います。
でも、諦めずに探した結果、90%以上の確率に近づいたのです。



Fさん、話の中で、

「私は、夢をかなえるために、絶対に諦めない。」


と熱く語っていました。


私に、辿り着くまでに、自分でも、日本の友達に聞いたり、
日本の会社にコンタクトしたり、入国管理局に行ってみたり、
しているようでした。

そして、たまたま、彼の探していた答えを持っていた
私に辿り着いたという訳です。


彼の熱意がその結果をもたらし、私としては、私の経験と人脈が、
Fさんの役にたったのであれば嬉しい限りです。


別れ際に、

「お会いできて、良かったです。ありがとうございます。」


と、私以上に日本人らしく、丁寧なFさんでしたが、
諦めなければ、夢は叶うという例を見せてくれました。


夢は、諦めるものではなく、追い求めるものです。

そうすれば、必ず、実現する。



23歳のベルギー人のFさん、是非、夢を実現してもらいたいものです。




他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


DVD


■ ブログでは、個人的な海外ビジネスネタですが、
別途、メルマガでも海外ビジネスに関して書いてます。

こちらは、客観的な分析を交え、海外ビジネス、海外情報をお届けしています。
興味があれば、【無料メルマガ】にご登録いただければ幸いです。

メルマガ登録フォームへ


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/12/15(月) 19:24:38 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/12/22(月) 10:52:08 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/968-e61fb3a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad