フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

恐怖、ウズベキスタンの寝台列車

ブハラからウズベキスタンの首都タシケント
まで移動することになりました。


方法はいくつかあり、

・飛行機で行く方法。(1時間程度ですが、値段は高い。)

・バス(時間がかかりすぎるので論外。)

・電車


この電車だと、昼とかに発つ列車があるようですが、
同じく時間がかかりすぎます。


で、最終的に選んだのが、深夜列車。


寝台列車(ウズベキスタン)

ブハラ:20時40分発です。


電車代も安いし、ホテル代も1泊分浮くから一石二鳥だなと思い、
特に何も考えませんでした。


それが後々、とんでもない出来事をもたらそうとは思いもしませんでした。


電車の係員に案内された私の寝台(30番)

寝台列車(ウズベキスタン)

これは????

えーーと、荷物置き場ではなく、寝台ですか??

と言いたくなるほどの作り。


横に落下防止用の柵もないし、階段もないです。

私の寝台、2段目なので、寝返りうって下に落ちたら、
下手すると死んじゃうんじゃないですか??



男性、女性の車両の区別もなく、狭いです。。。


寝てみると、こんな感じ。

寝台列車(ウズベキスタン)

でも、意外になんとか寝れました。(笑)


ただ、体が大きな欧米人とかは正直、無理だし、
年輩だと、2段目のベットで寝るのは厳しいと思います。



あとで考えてみると、確かに観光客らしき人は乗っていませんでした。

寝台列車(ウズベキスタン)

寝台列車(ウズベキスタン)

全員みんな、ウズベキスタン人。


正直、少しハードではありましたが、なかなかできない体験でした!


追伸:
ウズベキスタン編の最初のブログで、電車のクオリティーが高い、
と書きましたが、その後、乗った電車は微妙でした。。。。

他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


DVD


■ ブログでは、個人的な海外ビジネスネタですが、
別途、メルマガでも海外ビジネスに関して書いてます。

こちらは、客観的な分析を交え、海外ビジネス、海外情報をお届けしています。
興味があれば、【無料メルマガ】にご登録いただければ幸いです。

メルマガ登録フォームへ


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/958-c836bb2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad