フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

商売で勝ち残る方法って何?

先日、町で出会った日本語を話す女の子の店で、
何か買ってあげることにしました。


ブハラ商人1

そのお店の商品が欲しいというより、彼女が頑張って、
英語、フランス語、日本語を勉強していることに、
すごく感動したからです。


ほんのわずかでも、彼女の日本語の勉強の励みになるのなら、
少しは、お金を使ってもいいかなと思いました。

偽善と言えば、そうかなとも思いますが、それでも喜ぶのであれば。。


ちなみに、このブハラという町、観光客が多いだけあり、
サマルカンドより、お土産屋さんの数は多いです。


ブハラ商人2


ただ、同じようなものを売っているお店も多く、また、
座ってお客が来るのを待っているというケースも多いです。

しかし、お客さんの数は、たくさんいるというわけでもありません。

だから、数あるお店の中から、選んでもらうには、
やはり差別化をしなければいけないと思います。


特に、こういう競合がひしめく中だと。

同じ商品ばかりだと、どこで買っても同じです。
値札もないので値段を聞くのも怖いし。。

観光客には、相場も分かりません。

これは、何もウズベキスタンのお土産屋に限ったことではなく、
日本のお土産屋でも同じことが言え、何かオリジナルな商品や
サービスが欲しいところです。



このウズベキスタンのケースだと、

・観光客が目を引くアクションを起こす。
(よく欧米系の観光客、写真を撮りたがるので、
写真を撮ってもらえるような服装とかパフォーマンス)

・これが何なのかという説明、パンフレット

・3枚買えば、1枚無料サービス

・値段が分かるようにする。

(とりあえず、財布のひもを緩ませて、そこから高い商品も買ってもらう。)


とかすれば、少しは売り上げも伸びるのではと思いますが、
意外に、そこまでやるところはないです。。

商品が同じであれば、どこかで違いを出す必要がありそうですね。


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


DVD


■ ブログでは、個人的な海外ビジネスネタですが、
別途、メルマガでも海外ビジネスに関して書いてます。

こちらは、客観的な分析を交え、海外ビジネス、海外情報をお届けしています。
興味があれば、【無料メルマガ】にご登録いただければ幸いです。

メルマガ登録フォームへ


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/957-b834835e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad