フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

ウズベキスタンの電車に乗ってみた。(ウズベキスタン交通編)

次は、タシケントからサマルカンドの電車に関して。

朝3時に駅まで連れてこられました。


おいおい、サマルカンド行の電車は、朝7時。

それまで、一人で暗い駅で待つのかい。。。と思いました。
さすがに、浮浪者とかに襲われるだろ。と。


運転手曰く、中で待てばいいというので、降りて駅に近づくと、
なんと人がいるではありませんか。。。。


駅、開いてます。朝の3時なのに。。。

電車の切符も買えました。朝の3時なのに。。。。


タシケントからサマルカンドまで、50000スム(およそ2000円)
ビジネスクラスだと、75000スム、VIPクラスだと100000スムらしい。


でも、ここは、一番安いチケットで。

切符


切符購入後、荷物チェック。(空港みたいです。)

職員も、7名以上います。待っている客より、職員の方が多いです。

駅のトイレに行きました。

トイレ、エジプトなどと同じで、使うのにお金がかかります。

500スム(20円)程度のようです。朝、4時ごろ、トイレに行くと、
トイレの前の受付、お金徴収係の女性が寝てました。。。

起こすと悪いので、静かに使いました。

そして、ついに電車が到着。

電車

ちょっとびっくり、ウズベキスタンの電車。

レベル高い。

なぜなら、各号車の扉の前に係員がいます。

それが、各号車の前に、制服を着た係員が一斉に並んでいるのは壮観でした。

さらに、エコノミーだから期待してなかったのですが、設備は非常にきれい。

おいおい、これは飛行機かとおもうほどのきれいさです。
(エジプトの一等車とは大違い。)
電車

さらに、イヤホンも配ってましたし、なんとジュースとお菓子がでてきました!!

お菓子

これって、日本の新幹線。負けているのではと思ったりもしましたが、
やはり、落とし穴がありました。


残念ながら、動き始めると、揺れる。

メモ帳にメモるのに、揺れていて、文字がぶれてしまいます。。。

最後の最後で、マイナス点が発生しましたが、それでも、
ウズベキスタンの列車がクオリティーが高いのには、変わりなし。



他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


DVD


■ ブログでは、個人的な海外ビジネスネタですが、
別途、メルマガでも海外ビジネスに関して書いてます。

こちらは、客観的な分析を交え、海外ビジネス、海外情報をお届けしています。
興味があれば、【無料メルマガ】にご登録いただければ幸いです。

メルマガ登録フォームへ


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/951-2b7b7539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad