フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

アメリカ、ハーバード大学事情!

今日、世界屈指の大学であるアメリカ、ハーバード大学で、
20年以上勤務している日本人の職員の方と話してきました。


ちょうど仕事で日本に来ていて、ハーバード大学にいる
私の友人の紹介で会いました。


さて、ハーバード大学事情。

ここ最近、ハーバードも大きく変わってきているそうです。

特に、この2,3年らしいのですが、大学に通う学生が、
文学や歴史を学ぶ人文ではなくSTEMを選択するそうです。


STEM = Science, Technology, Engineering, and Mathematics

伝統を重んじるハーバード大学においても、この流れは、
どうしようもなく、今、大きな変化が生まれているとか。

私は、てっきり、もう10年以上前からIT系が人気があるのかなと思ってましたが、
そうでないとすると、ますます、今後、アメリカにおいて、IT技術が進むのでしょうね。。

最近の調査では、ハーバードよりスタンフォードの方が人気があるとか。。


あと、話していたのが、ハーバードに通う日本人学生が少ないということです。

中国人や韓国人の留学生に比べると、相対的に少なく、
そのことは、大学側でも危惧しているのだとか。


ハーバード大学には、世界中から政治家や名士の子息が来るそうです。

だから、大学は勉強する場と言うよりも、彼らとネットワークを作る意味でも、
非常に有効な場所なのですが、そこに日本人がいない。。。。。



海外に行かなくなっている日本人。悲しい現実です。


次に、ハーバード大学に通う学生、日本の何に興味があるのかと思い
聞いてみたところ。。


1989年ごろは、日本のバブルの時代。学生の多くが日本の政治経済に
興味を持っていたそうですが、それも終わったそうです。

ただ、日本の侍、歴史、伝統に対する興味は、どんな時でもあるそうですし、
ハーバードに通う学生でも日本のゲーム、アニメには興味があるそうです。



世界中から優秀な人材、知識が集まる場所。


どんなところか、気になります。
もしかすると、今この瞬間、新しいビジネスが生まれているかもしれません。


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


DVD


■ ブログでは、個人的な海外ビジネスネタですが、
別途、メルマガでも海外ビジネスに関して書いてます。

こちらは、客観的な分析を交え、海外ビジネス、海外情報をお届けしています。
興味があれば、【無料メルマガ】にご登録いただければ幸いです。

メルマガ登録フォームへ


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/939-60665c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad