フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

就職するなら、大企業?ベンチャー企業?どっちがいいのか?

昨日の続きです。

起業するまで、会社を3社経験しました。


まず、1社目は、大企業ではないですが、社員500名程度の中小企業。

その後は、6名程度のベンチャー企業。

そして、次に、社長1名だけでやっていたベンチャー企業。



転職するごとに、社員数は、減っていき、次転職するときは、
起業だなと思っていたら、本当にそうなりました。(笑)



今日は、それぞれの良いところ、悪いところを書こうかと思います。


【中小企業】

会社設立40年。社員数約500名。私は、営業職。

良い点としては、社員教育が充実しており、海外旅行なども連れて行ってくれたり、
住宅手当、ボーナスなどもかなりよかったです。

一方、上下関係はかなり厳しく、ノルマーもあり、まさに飴とムチ状態。

離職率も結構、高かったと思います。

会社のやり方に批判があっても、平社員の意見はまず採用されません。
会社のやり方に従うしかありません。



【ベンチャー企業】

会社設立から4,5年程度。社員数6名。私は企画職。

最初の企業に懲りた私は、次は、ベンチャー企業に就職。

数人で立ち上げた会社が、規模を拡大しており、
その途中で、就職することができました。

社員研修らしきものはありませんが、
上司の下に付き、仕事を教えてもらいました。

最初の会社と比べ、組織はゆるく、職人集団の集まりという感じです。

いい点としては、自分の意見を積極的に取り入れてくれるし、
かなりやりたい放題できましたし、勉強にもなりました。

また、会社が大きくなる過程を楽しむことができます。


一方、立ち上げたばかりなので、会社の決まり、給与体系などが、
その都度変わっていき、振り回されることも多いです。


私が、辞める時期には、株式上場を目指し、社外取締役が新たに来たり、
と混乱し、社内の雰囲気も変わり、離れた創業メンバーも出ました。



【ベンチャー企業(立ち上げ時期)】

次に、興味がある分野で起業していた経営者の基で働くことに。

それまで、社長1人でやっていたところに押しかけ入社しました。(笑)


会社設立2年。社長1人。私は、企画職、総合職、雑用、広報など。

一人でやっていた頃は、出社時間など、適当だったそうですが、
私が、入社してからは、会社ぽくなり始めました。

ただ、何をビジネスとしてこれからやっていくべきかの、
まだ、模索段階で、2人でいろいろと話し合いました。

一から立ち上げの状況を学べ、起業時の勉強になります。
ただ、組織としてしっかりしてないので、会社から学ぶことはなく、
どちらかというと、会社のお金を使って、疑似起業経験ができることです。


難点としては、社長の色が濃く、自分の意見を取り入れてもらえるものの、
社長の考えで、会社の方針がすぐに変わってしまうこと。

(数人規模のベンチャーになれば、反対する人も出てきてますが、
少なすぎると、社長の考えがもろに反映されます。)

また、ビジネス的にも利益を出せる構造にはなってなく、
投資をしないといけない時期なので、経営的には苦しく、
使えるお金もなく、給料も安いです。



【まとめ】

まとめとして、いろんな規模の会社に所属するといろいろなことが
学べますが、起業の観点から言うと、ベンチャー企業で働くことは、
自分自身が起業した時のために非常に参考になります。


創業者に身近に触れることで、彼らの考え方や思考を学ぶことができ、
もしかして、自分にもできるかもと思うようにもなります。



さて、ベンチャー企業の求人情報に関しては、
基本的には、情報誌やリクナビなどにありません。


成長中のベンチャー企業は、人を雇いたいのですが、
情報誌や求人サイトに数十万円も払って掲載する余裕がありません。


ですので、気になるベンチャー企業を見つけ、そのサイトの求人情報か、
直接、企業にメールを送る形になります。


これは、本当にタイミングが重要です。


たまたま、人手が足りない、たまたま、一人辞めたなど枠があれば、
意外に、やる気のある人でしたら、採用してくれます。


確かに、ベンチャー企業で働くのは、不安定ですが、
起業を目指している人にとっては、最高の学びの場となるはずです!!


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


DVD


■ ブログでは、個人的な海外ビジネスネタですが、
別途、メルマガでも海外ビジネスに関して書いてます。

こちらは、客観的な分析を交え、海外ビジネス、海外情報をお届けしています。
興味があれば、【無料メルマガ】にご登録いただければ幸いです。

メルマガ登録フォームへ


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/922-91777a42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad