フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

ロシアはチャンス?新興財閥(オリガーキー)に迫る!

こんばんは

今日、仕事関係でロシアの方と話す機会がありました。

(日本に来て、もう10年以上日本語ぺらぺらの社長さんです。)

話をしていて、ロシア人の認識と日本人の認識の違いにびっくりしましたが、
でも話を聞いていると、なるほどなーーと思うところがありました。

しかし、こういうのは外国人に聞かないと分からないことです。

それは、何かといえば、まず、ロシアの不動産。

社会主義時代のロシアの不動産と言えば、国有でした。


だから、日本のように、不動産=個人の所有(財産)ではなく、
国から国民すべてに居住権が与えられていたそうです。

不動産市場というのもなかったそうです。

では、引っ越しなどはどうしていたかというと、地方にすんでいる人が、
モスクワに住んでいる人とその居住権を交換するという方法だったといいます。

交換後、それを登録申請していたそうです。

ま、だから住宅ローンなどなくてよかったと彼女は言ってましたが。(笑)


そして、また、株式市場も存在していなかったそうです。


だから、ロシア連邦になり、国営企業が民営化されたとき、
株式も配られました。

しかし、一般の人にとっては、これまでなかった概念で、
単なる紙屑でしかありません。。。。

そこに目を付けたロシア人は、10万円くらいする株券などを
5000円の現金などで買いあさることができたとか。。

そして、これが世界の大富豪へ多くのロシア人が出てきたように、
新興財閥(オリガーキー)へと発展したそうです。


40代の大富豪がロシアにはたくさんいます。。。

時代の変化に気づき、成功した人たち。。。

しかし、今、ロシアは温暖化で、これまで年1回の収穫だった場所が、
2期作へとなったり、北極の氷が解け始め、北極海周り、
欧州―アジア航路が誕生?というニュースがあったりと、
ロシアはまた変革を迎えるかもしれませんね。。。


この変革に自分は乗ることができるのか??
うまくやれば、未来の大富豪?(笑)

外国人と話すと、いかに自分の中の考えが小さかったのか考えさせられます。
世界はまだまだ広いです。


毎日の指の運動に、1クリック♪↓

(私は、あなたの健康を応援します。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ビジネスアイディア - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/90-501e37e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad