フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

今日は、朝からいらだっていた。

今日は、朝からいらだっていた。

理由は、よく分かりませんが、昨日、遅くまで仕事していたせいか、
少しストレスがあったのか?いつもと違うなと感じていました。


そんな感じだったので、フランス人のMaxと仕事しているときに、
朝から時折、皮肉を言われると、ついカチンとしてしまいました。。


普段は、ほとんど怒らないで、温和なのですが、
たまに、ビジネスの話でMaxと口論してしまいます。


ま、今日は、私が悪かったのですが。


昼、ご飯をおごりながら、なぜ口論に発展するのか話し合いました。


日本人と話すときは、私は怒ったことがなく、問題なく進みます。
Maxは、Maxでフランス人と話すときは、こうではないといいます。


となると、性格の問題か?と言えば、そうかもしれません。(笑)


でも、大きな理由は、言葉にあると思います。


ビジネスの話をするときは、私は、Maxとフランス語でやり取りします。

ただ、フランス語なので、私が100%伝えたいことが、
おそらく60~70%しかうまく伝わっていないのではと思います。。。


外国人と一緒にビジネスをする難しさがここにあります。


あと、もう一つ、大きな違いがあることに気づきました。


Max曰く、私は、彼の質問にきちんと答えていないといいます。

質問に対して、YesかNoか。

返事は、単純なのに、いつもはっきりと答えない。。。と。



ふと、ここに言葉以外の問題があるのではと、
今、考え直しています。。。。


例えば、極端な質問で、

「イスラム原理主義は、悪なのか?」

という質問。


あなたは、どう答えますか?


私は、彼らが、悪なのかもしれないが、どうしてそのようにするのか?
そもそもイスラム原理主義とは何か?

と考えてしまい、はっきりとYes、NOで答えることができません。。。


欧米人は、YesかNoの答えを求めてます。。。。。


私としては、イスラム原理主義が悪かどうかという議論は別にしておいて、
どのようにすれば、仲良くなれるのか、問題を解決できるのか?を
議論したいのですが、おそらく、欧米人は、YesかNoを聞かないと、
話しが進まないのかもしれません。。。。。。


と、上記は、あくまで参考例ですが、こういうYesかNoか的な質問が多く、
私が、答えられないでいると、Maxはいらだち、私もいらだつという感じです。


このあたりの、日本人と欧米人の思考回路の違いなのかと思います。
(もしくは、私が、変わっているのか??)


最後に、昼ご飯を食べた後、

私に足りないのは、簡潔(YesかNo)に答える癖。

Maxに足りないのは、我慢。


ということになりましたが、直すのは、難しそうに思います。(笑)



さて、次に、なぜ、朝、私がいらだっていたのか?という点についてです。

おそらく、プレッシャーのせいかなと思います。

自分でビジネスをすると、毎月、稼がないといけないというプレッシャーや、
うまくビジネスをしないといけないというプレッシャーなど諸々あります。。


先月、仕事を辞め、独立した中国人のKさん。

結構なストレスだと言います。

私と比べれば、Kさんは、私よりよほどタフだと思いますが、
これまでのサラリーマン生活を捨て、借金数千万して、
現在、毎月数十万の赤字の状態は、さすがにプレッシャーだとか。


奥さんとも口論することが増えたと言っていました。。

こんな風に、起業とは必ずしも夢があるものだけではなく、
大変なことも多いです。むしろ、大変なことのほうが多いかもしれません。


ただ、その苦労を乗り越える、試行錯誤が成功のカギだと思いますし、
そもそも苦労ではなく、試練だと思った方がいいかと思います。


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!



■ ブログでは、個人的な海外ビジネスネタですが、
別途、メルマガでも海外ビジネスに関して書いてます。

こちらは、客観的な分析を交え、海外ビジネス、海外情報をお届けしています。
興味があれば、【無料メルマガ】にご登録いただければ幸いです。

メルマガ登録フォームへ


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/885-2399d84c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad