フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

外国人が見つけたニッチビジネス!②

以前、フランス人が見つけたニッチビジネスをブログで紹介しました。

日本人は知らなくて、外国人が日本の魅力を
ビジネス化しているケースはたくさんあります!


そんな中、これはやられたーーーと思ったビジネスを紹介します。


以前、フランスの友人の京都観光のため、
京都の宿泊先を探しておりました。


そんな中、京都通の日本人の方に教えてもらったのが、
「京町屋」という存在です。


旅館ではなく、京都の古い家の雰囲気を楽しみながら、
低価格で宿泊できる宿泊スタイルです。


教えてもらった後、いろいろとネットで検索していると
とあるサイトを見つけました。


「京町屋 庵」

これはすごいなと思い何気なく見ていると、
なんとオーナーは外国人だったのです。


このビジネスとは、古い京都の家(町屋)を買い取り、
改装し、観光客へ貸し出すというビジネスモデル。


しかも、1軒丸ごと貸し出すので、京都で生活を楽しみたい方にとっては、
ホテル、旅館のように他人に気を使うこともなく、家族、親友、恋人と
京都の生活を体験できるシステムです!

さらに、これは、運営者側にもメリットで、
常時、従業員を置いておく必要はなく、お客が来る前に
部屋を準備して、帰った後に、掃除するという手間いらず。


空き状況を見てみると、値段は少し高いにも関わらず、
かなり埋まっていて、私はいまだに使ったことがないです。


と、こんなメリットがある上に、古い家を購入し改装するだけで、
住宅の資産価値は増加。それだけでも、売れるのですが、
貸す出すことで、さらに収益UP。必要がなくなれば高値でも売却可能。

正直、これほど日本の魅力を知り、そして、
それをビジネス化しているのは、すごいの一言。


それを可能にしたのは、日本人が気づいていない
日本の魅力と外国人ならではの発想だと思います。


実は、この手の貸し別荘的なビジネスモデルは海外にあります。
フランス人の知り合いの家族が、この方法で家族向けに夏の
バカンスシーズンだけ貸し出し、2年先まで予約でいっぱいの
リゾート地の別荘ビジネスをしています。
(これは気が向けばまた書きますが。。。)

そして、欧米人はもともと家のリフォームとかが大好きです。

だから、このオーナー、アレックスさんもそれを融合させて
ビジネスにしたのでは?と思っています。。


いつもより長めに書きましたし、まだまだ書きたいことはあります。
それだけ個人的には、このビジネスを見つけた彼を称賛したいし、
見つけられなかった私自身、ちょっと悔しいところではあります。


このオーナーのアレックス氏、国土交通省のサイトでも見つけました。
よければ、是非、ごらんください。


いつかこんな日本と海外を融合させるビジネスをしたいです!!!!!


毎日の指の運動に、1クリック♪↓

(私は、あなたの健康を応援します。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ビジネスアイディア - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/88-088ff9d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad