フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

どんな日本食が、受けるのか?フランス人試食編。

先日、フランス人に日本料理を食べ比べてもらい、
感想をもらいました。


どんな日本料理だと、フランスで受けるのか?

そこで分かった面白い事実。


とんかつ VS かつ丼

フランス人的には、かつ丼より、とんかつのほうがいいとのこと。


理由は、かつ丼のかつは、煮込んでいるので柔らかすぎ。
とんかつのかつのようにパリパリ感があるほうがいいとのことでした。

豚肉を油で揚げるというのはあまりないようですが、
少し違うが、鶏肉、牛肉、七面鳥の肉で揚げ物はあるとのこと。

あと、豚肉は、イスラム教徒も多いので、
そこは注意したほうがいいそうです。



オムライス VS オムライス(卵半熟)



フランスにもオムレツはありますが、オムライスはありません。

オムレツは、どちらかというと、家庭的な食べ物で、
レストランで出されるというものではないそうですが、
通常、オムレツの中には、じゃがいも、チーズ、
マッシュルームなど入ったものが多いとか。

オムライスとオムライス(卵半熟)だと、
卵半熟のほうが人気がありました。



あと、オムライスにかけるケチャップ、これはNGだそうです。


理由は、安物に見えるから。

フランスで、ケチャップといえば、マクドナルドのフライドポテト
などに使うもので、どうしてもケチャップ使うなら、市販のではなく、
オリジナルソースにするかにしたほうがいいとのこと。

オムライスは、フランスでは、子供や学生に受けそうとの評価。



こんな風に、外国人によって、料理に対する考えが違うので、
もし、海外で日本食料理を売り込む際は、事前に日本で、
味を見てもらい、マーケティングしてみるのもいいでしょう。



他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


■ ブログでは、個人的な海外ビジネスネタですが、
別途、メルマガでも海外ビジネスに関して書いてます。

こちらは、客観的な分析を交え、海外ビジネス、海外情報をお届けしています。
興味があれば、【無料メルマガ】にご登録いただければ幸いです。

メルマガ登録フォームへ


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/833-c27c4d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad