フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

φιλοσοφία(philosophia、フィロソフィア)「知を愛する」=哲学

普段、ブログでも書いているように、
何かにつけて、考えることが良くあります。

今日、会ったフランス人は、大学で哲学を専攻していたというので、
興味深く、いろいろと聞いてみました。



フランスでは、日本と違い、高校の授業に哲学という
科目があり、卒業試験にも哲学があります。


ずいぶん、前に、友人に見せてもらったら、
テストは、「美とは何か?」という問題。


それについて、2時間、作文を書くというようなものでした。


さて、話を戻して、哲学。

興味はありますが、深すぎて、考えれば考えるほど、深みにはまりそう。。。


今日会ったフランス人と話した中で、興味深かったのは、
フランスやアメリカのコミックの中では見られないけれど、
日本の漫画には、哲学的な要素がある。のだとか。



そういう視点で、マンガを読んだことがなかったので、
なかなか面白かったです。


あと、日本の漫画の中で、テーマとして、
競争などがあるけど、この競争というのは、
フランスではなかなか受け入れられないのだとか。。



アメリカでは、ビジネス、スポーツでは競争というのはあるが、
フランスで、誰かを負かして、常にナンバー1になる!という
思考の持ち主は、阻害される傾向があると、その人は話しました。

私の中では、結構、意外でしたが。。。。


ただ、一方で、フランス人は、口論好きで、
それは、一種の競争ではないのか?と聞くと、
確かに、それは言えると。相手も認めました。


久しぶりに興味深いディスカッションをしたように思います。



人によっては、なんだそれというかもしれませんが、
私は、この種のディスカッションが大好きです。


なぜなら、新しい発見につながるからです。


世界中には、いろいろな思想、思考、習慣などがあり、
理解していかないことには、世界を知ることができません。



ポチッと、クリックお願いします。(ペコリ)
(海外起業家ランキングは、今、何位?)
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


■ ブログでは、個人的な海外ビジネスネタですが、
別途、メルマガでも海外ビジネスに関して書いてます。

こちらは、客観的な分析を交え、海外ビジネス、海外情報をお届けしています。
興味があれば、【無料メルマガ】にご登録いただければ幸いです。

メルマガ登録フォームへ


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

コメント

こんにちは。フランス移住を夢見るMikaと申します。

こんにちは。
突然の訪問ですが、長々と質問させてください。
お返事いただけるとありがたいです。
フランスでの留学、結婚、移住、そしてできたら起業、、、を夢見ております。
日本での学位はなく、留学はできたら国立大学に編入するか、すぐに就職につながるカレッジに留学しようと考えています。もっとも学びたいのは心理学なのですが、マスター取得は必須ですし、費用が追い付かない気がしており、経営学と調理を学んで大好きなフランスのチーズを生かしたお店を持てたらという、2方向で考えております。
サルコジ大統領の元、健康意識が高まりつつあるので、ヨガの資格と健康食品の知識を生かしたお店ができたらいいなと考えております。
今までいろんな方のお話を聞かれてきたかと思いますが、やはり私のような考えは甘いでしょうか?
はじめの一歩は現地にすぐ入らず、カナダなどでナニーをしつつ、さらなる英語力向上と、フランスを身に着けてから現地入りする予定です。

  • 2013/04/23(火) 18:17:38 |
  • URL |
  • Mika #-
  • [ 編集 ]

Re: こんにちは。フランス移住を夢見るMikaと申します。

はじめまして!

甘くはないと思いますよ。私は、夢を追い求めている人は好きです。

仮に、考えが甘かったとしても、実現させるように頑張ればいいだけだと思います。
フランス語を学ぶのも難しいですし、大学に通うのも大変です。

でも、やってみると意外にうまくいったり。。。。Mikaさんのやる気と運次第だと思います。

ちなみに、フランスの大学は、ほぼ学費タダです。その代り、非常に卒業が難しいです。

フランス語を勉強しにカナダに行くのなら、フランスに直接行った方が費用的には安いかなと思いますよ。
ご参考までに♪

  • 2013/04/25(木) 14:46:19 |
  • URL |
  • Tomotopus #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/811-1eb9dd38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad