フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

2位じゃ、駄目なんです。悲しい現実。

「1位になる理由はなにかあるんでしょうか?
 2位じゃダメなんですか?」


これは、とある国会議員が発言した有名な言葉。


ビジネスにおいても、2位ではなく1位を狙え。
とよく言われます。


日本で一番高い山は、知っていても、2位は知らない。

ビジネスでは、1位のポジションを取らないといけない。


一方、話を変えて、今度は、社内事情。


ここでも、1位にならないといけません。
つまり、経営者という意味です。


今日、以前の同僚と話しました。

一緒のベンチャー企業に勤務していた同僚ですが、
彼から聞いた話だとその会社の創業メンバーも、
結局は、ほとんど残っていないそうです。



そんな話を聞くと、やはり1位にならないといけないなと思います。
2位だと、いつ首を切られるのか?という、そんな状況が訪れます。


簡単に言うと、カードゲームに例えると、
最初の頃、弱い手札で勝たないといけない。


強い相手に勝つために、タイミングが見計らい、
時には、突拍子な手を使い勝ち進んでいく。


強くなるにしたがって、もし、強い手札が手に入ったら?

恐らく、ゲームに勝つために、手札を入れ替えるはず。

変えないという人はいるでしょうか?



だって、プレイヤーにとっては、ゲームに勝つことが目的なのです。


創業初期から一緒に働いていたメンバー。

でも、会社が成長していく中で、ハーバード大のMBA取得者、
経験豊富で、人脈もある。そんな人が入ってきたら。。。。

カードの入れ替えです。。。。


ゲームと現実を一緒にするんじゃないと怒られそうですが、
これまで見てきた会社だと、実際に起こっている現実。。。


そうならないためには、あなたというカードが最強であるか?
もしくは、手札ではなく、プレイヤー(1位)にならないといけない。


ということなのかもしれません。


EGG


ポチッと、クリックお願いします。(ペコリ)
(海外起業家ランキングは、今、何位?)
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


■ ブログでは、個人的な海外ビジネスネタですが、
別途、メルマガでも海外ビジネスに関して書いてます。

こちらは、客観的な分析を交え、海外ビジネス、海外情報をお届けしています。
興味があれば、【無料メルマガ】にご登録いただければ幸いです。

メルマガ登録フォームへ


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/790-c735f0f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad