フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

あなたは、何かを学んでますか?それとも止めてますか?


いつの間にか、1月が終わろうとしています!


時間が経つのは、恐ろしい!!ひえ~~。


ふと、考えたのですが、ビジネスをするということは、
いろいろな能力が必要になって来るということです。


営業だけができればいいという訳ではなく、
プログラミングができればいいという訳でもなく、
トータル的に様々な能力が必要になります。。。



営業力や交渉力もないといけないし、
アイデア、企画力もないといけないし、
プログラミングなどパソコンの知識はあった方が良いし、
人を使うとなるとマネージメント能力も必要となります。。。


アイデアがあっても、プログラミングができても、
人とうまくやる能力がなければ、結局、誰もついてきません。


と、考えると、少しでも多くの能力を習得しておく必要があり、
それが多ければ多いほど、楽になります。

(多くの能力と言っても、使えない資格とかではなく、
実際に、自分で経験値を積んだ能力ということですが。)


こんな風に考えてみると、私も、もっともっといろんな知識や
経験を習得しておく必要があるな。。と改めて思いました。


何かを学ぶということは、中学高校など、強制的に勉強させられたものですが、
社会人となって、本当は、より多くのことを学ぶべきなのですが、
昔ほど、多くのことを学ぶことができているのか?と言われると、
そうでもないような気がします。(宿題もないし。(笑)

ふと、気づくと、毎日が同じ繰り返しだったり。。。。。


もっと貪欲に学び続けなければと思います!



また、蛇足になりますが、高校時代は、クラブだと地区大会、全国大会
勉学だと、中間試験、大学受験などがあり、全員が競争しあいました。



でも、社会人となった今、そういったものはなくなり、ある意味、
そういうことが、学ぶということに鈍感にさせているのかも。。。



会社でも、営業とか社内競争はあるじゃないと言われそうですが、
中学高校の競争は、基本的には、自分の成長のための競争。

会社内での営業成績などの競争は、自分のためというより、
会社のための競争ですから、やっぱストレスも溜まります。


そういえば、ストレスとは何からもたらされるのか?

大人になり、ストレスを感じることも多くなりましたが、
と、また、長くなりそうなので、ここで止めたいと思います。


いつもながら、だらだら書いてしましたが、書くことで、
新たな発見、疑問が生まれるので、思いつくまま今日も書きました。


一応、最後にまとめると、貪欲に学び続けよう!
ということを書きたかったんです♪



ついでに、宣伝♪
3月2日に、海外ビジネスに関する勉強会を開催するので、
勉強したい人は、是非、ご参加ください。↓↓
EGG

ポチッと、クリックお願いします。(ペコリ)
(海外起業家ランキングは、今、何位?)
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


■ ブログでは、個人的な海外ビジネスネタですが、
別途、メルマガでも海外ビジネスに関して書いてます。

こちらは、客観的な分析を交え、海外ビジネス、海外情報をお届けしています。
興味があれば、【無料メルマガ】にご登録いただければ幸いです。

メルマガ登録フォームへ


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/783-eb12c928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad