フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

儲かるためには、どうすればいいのか?

今日は、現在の問題について、ブログに書きながら、考えます。
(基本、ブログは、自分自身の記録のために書き始めたものです。)

ですので、好き勝手いつも書いてます。(笑)


数年前、ふとビジネスについて考え始めた時、
全くお金をどう稼げばいいのか?分かりませんでした。


サラリーマンの時は、会社の仕組みを使って、
働けば、お金を会社からもらえたわけのですが、
これが、自分自身で稼ぐとなると、全く違います。


知り合いに何かを売る。Yahooオークションで物を売る。
友達に何かを頼まれて、購入した代わりに手間賃代わりに、
食事をおごってもらう。いらなくなったゲームを中古屋で売る。



とか、こういうものであれば、お金を自分自身で生み出せます。


でも、それ以外となると、基本、自分とは関わり合いのない、
人に物やサービスを売るわけで、信用、よほど相手が欲しがるものを売る。
とかがないと難しく、ここでハードルが一気に上がってしまいます。。。。


次に訪れるハードルは、収益化の問題です。


やり方は、分かってきたけど、たとえば、
1個のものを売って、1000円稼ぐ。

となると、1000個売って、ようやく100万円が稼げます。

でも、1個売って、1万円稼げるものがあれば、
1000個売る必要もなく、たった100個売ればいい訳です。


同じ労力なら、労力少なく、利益が多いほうがいいです。


ここ、気を付けておかないと大変です。


私の知っているケースだと、

とある会社、すごくいいことはしているのですが、
労力の割には、儲からない。

儲からないので、支払いをケチる、投資ができない。
=会社自体、特に、従業員に負担がかかる。。。。


と、悪循環になってしまいます。


会社のためにも、従業員のため、また、お客さんのためにも、
できるだけ、労力少なく、高収益モデルにしておく必要があります。

(会社が儲かれば、その分、還元できます。)


0から10万円稼げるようになった後、
次は、100万円、1000万円、1億円・・・。



必ず、どこかで、壁にぶつかってしまいます。

恐らく、最初のビジネスだけだと、限界があり、
新たな仕組み、ビジネスモデルを作り出す必要があります。



私自身、今、考えているのはこの壁です。。


恐らく、

1:オリジナル商品を作る。
2:BtoC(企業対個人)ではなく、BtoB(企業対企業)に移行する。
3:無駄な手順を省き、より効率化を目指す。



と、こんなところになって来るのでは?と思ったりしています。


現在、少し進めている案件がありますが、果たしてうまくいくかどうか?


数年前と比べると、少しは成長した私ではありますが、
でも、まだまだ、分からないことは多く、先は長い。(でも焦る。(笑)





EGG

ポチッと、クリックお願いします。(ペコリ)
(海外起業家ランキングは、今、何位?)
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


■ ブログでは、個人的な海外ビジネスネタですが、
別途、メルマガでも海外ビジネスに関して書いてます。

こちらは、客観的な分析を交え、海外ビジネス、海外情報をお届けしています。
興味があれば、【無料メルマガ】にご登録いただければ幸いです。

メルマガ登録フォームへ


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/781-f7f605d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad