フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

日中韓のビジネス忘年会、ご近所さん同士は仲が悪い。

昨日、韓国人経営者、中国人経営者、それと、
私を含めた日本人2名で、忘年会をしました。


bounenkai12

ビジネス上のパートナーです。


最初は、普通に話していたのですが、問題が発生しました。


韓国人経営者のKさんが、政治問題を話題にしてしまったのです。。。


宗教、政治など、この手のテーマは、結構、タブーです。

なぜなら、お互いに譲れない部分、愛国心があるからです。


ビジネスの話であれば、話し合いがつきますが、
政治問題は、どうしようもありません。

北朝鮮のミサイル問題から始まり、韓国人Kさんが、
中国人経営者のOさんに、チベット問題を話しました。


Kさんは、チベットは中国の一部ではないと考え、Oさんに言うと、
Oさんは、チベットは中国の一部と当たり前のように反論。


後で、Kさんは、私に打ち明けましたが、中国人のOさんと、
自分の考えがあそこまで根本的に違うことにびっくりしたと。。。


最終的に、政治家が悪い。という結論になりましたが。(笑)


政治問題を話している中、なるほどね。。と思ったのは、


中国人のOさん曰く、

「中国と日本と韓国、この3つが協力し合えれば、世界一の経済大国になりえる!」


これは、確かにその通り。政治問題などいろんなことがあり、正直、難しいですが、
この3か国が協力し合うことができれば、欧米に簡単に勝つことができるでしょう。


韓国人Kさん曰く、

「実は、韓国が一番弱い立場にある。韓国が、中国を侵略することはできないし、
日本に戦争を仕掛けるというのも無理。中国と日本の間に挟まれていて、弱い。」



あまり、韓国の立場になって考えたことは、ありませんでしたが、
言われると確かにと納得。



中国人、韓国人のお互いの考えを聞くことができて勉強になりました。


いつも喧嘩をするのは、隣人同士。


韓国人Kさん曰く、

「隣近所の人とは、騒音問題などで喧嘩することはあっても、
遠く離れた沖縄に住んでいる人とは喧嘩することはない。

日本と韓国、中国の問題も同じ。」




ま、確かに、フランスは、イギリスとドイツとなんだかんだ言って、仲が悪いです。

フランスは、中世の100年戦争など何度も戦争してますし、
ドイツとも第2次世界大戦などで戦争をしています。



これは、政治上の問題で、ビジネス上は、歴史を通してみれば、良い関係です。

宗教問題、政治問題などを通り越し、各民族、世界中の人々と貿易をしてきました。

ビジネスではなく、強引に略奪しようとするのが、戦争行為です。


どちらか一方が、利益をむさぼるのではなく、お互いが満足いく
ビジネスができれば、戦争という行為もなくなるのでは。。。と思います。



ご近所さんほど、仲良くしたいものですね。


ブログで、こういうテーマを書くのも、おそらくタブーなのでしょうが、
外国人の考えを知るのは、非常に大事なことなので書いてみました。



ポチッと、クリックお願いします。(ペコリ)
(海外起業家ランキングは、今、何位?)
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


■ ブログでは、個人的な海外ビジネスネタですが、
別途、メルマガでも海外ビジネスに関して書いてます。

こちらは、客観的な分析を交え、海外ビジネス、海外情報をお届けしています。
興味があれば、【無料メルマガ】にご登録いただければ幸いです。

メルマガ登録フォームへ


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/768-774a53b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad