フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

BtoC VS BtoB どっちがいいか?

こんばんは

先日、ベンチャー企業のコンサルタントなんかをしている
Mさんがいつもの如くふら~~と会社に立ち寄りました。

(いつも何をしている人かいまいち分からない人ですが(笑)

Mさんは、私と同い歳(30歳)なのにもう社長です。

そんな彼が、
BtoCビジネス【企業(business)と一般消費者(consumer)】より
BtoBビジネス【企業(business)と企業(business)】だよ!と
言ってきました。


話を聞けば、一般消費者を相手にするとやはり数を捌かないといけない、
一方で、企業を顧客にすれば1件の単価が比較にならないほどでかい!と。


しかも、他の企業がしていなければ、その値段はこっちの言いなり。



このMさんは、最初は、BtoC向けのビジネスを展開していたそうですが、
そこに気づき、今は、BtoBビジネスに切り替えて、のんびりしてます。

では、最初からBtoBビジネスに参入できるかというと、
それはなかなか難しいように思います。


なぜなら、信用がないからです。(要は、人脈)

逆に、人脈さえあれば、あっさりでかい案件が来たりするそうです。


Mさんの場合は、切り替えがすごく早く、最初の半年でお客さんを通じて、
人脈が出来て、そこから、BtoBビジネスへと変わって言ったそうです。

BtoCありきのBtoBでしょうか?

なかなか奥が深い話で、Mさん、単にふらふら
しているだけじゃないんだなと感心しました。(笑)

次は、Mさんから聞いた例を挙げてみます。


毎日の指の運動に、1クリック♪↓

(私は、あなたの健康を応援します。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/76-84998025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad