フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

私でもできたサイトの作り方講座!【外国語サイトの作り方】

これまで、サイトをいくつも自分で作ってきました。

とりあえず、アイデアが出て、形にできそうなものがあれば、
話を詰めて、サイトを作ることにしています。


当然、これまで作った中で、駄目になったものも多々ありました。

一応、現在、運用中のサイトは、5つ。
(4つは、とりあえず収益化、1つは模索段階。)

作ったのは、いいが、企画倒れになったもの2つ。

現在、作成中のサイトは、1つ。



先日、会った人からも、サイトを作れるなんてすごいですね。
と言われましたが、私は、ほぼ素人です。


3年前に書いたブログを読んでもらえると分かりますが、
このころは、手探り状態でした。



ま、あれから、時が過ぎ、自分なりに勉強してきたので、
今では、ある程度単純なサイトなら自分で作ることができます。

当初、サイトを作るのに2,3か月かかっていましたが、
今は、早ければ、2,3週間で作れます。



今日は、これからサイトを作りたいという人向けに、
少しサイトの作り方をまとめておこうと思います。


まず、最初に、

・難しいプログラムを覚える必要は、全くありません。

(ブログを書いている人であれば、その延長上でできます。)

・自分で作るのであれば、恐らく3万円以内でサイトは作れます。


サイト作りにあたって用意するもの:

・ドメイン(URL):http//yahoo.co.jpのようなアドレス
⇒ ムームードメインやお名前.comで購入できます。

・サーバー:サイトのデータを入れる場所。
⇒ 私は、ロリポップ!を利用しています。


とりあえず、この2つを用意して、次に、サイト作りに取り掛かります。

先程も、書いたように、プログラムを勉強し、一から作る必要はありません。
最近では、非常に簡単にサイトが作れるようになりました。


私の場合、少し古いのですが、無料テンプレートを使い、
好みのデザインを選び、それを改造するようにしています。

でも、最近は、もっと簡単にサイトが作れるものが出てきて、
WordpressJimdoなど使いこなせれば、より簡単にいいサイトが作れるようです。

(私は、無料テンプレートで作るのに慣れているので、どうもこれらはなじめませんでしたが。。。)


是非、ビジネスを始めてみたいという人は、試してみてください。

英語版、外国語版のサイトを作れば、外国人向けのビジネスもできます。

(通常の日本語サイトと若干違う部分もありますが、
サイト内の文章が、日本語ではなく、外国語というだけで、基本は同じです。)

ちなみに、サイトではなく、Facebookをビジネスに利用しようとしている人もいますが、
個人的には、あまりおススメできません。あくまで、個人間の交流のためのものなので。。


以上、今日は、私でもできたサイトの作り方講座!を書いてみました。


最初は、面倒かもしれませんが、本気でやりたい人はあきらめないで、
試行錯誤してみてください。慣れの問題です。


情報を配信しておけば、お客さんが見つかると思いますし、
メディア関係からも問い合わせが来る可能性があります。



以前、知り合いに頼まれて、彼のサイトを作ってあげたことがありますが、
そのサイトを見たTV局が、彼にコンタクトを取り、取材されたとのことでした。

私も、これまで3件ほど、TVの製作会社から問い合わせがありました。


マニアックなサイトであればあるほど、連絡が来る傾向があるように思います!


第6回勉強会

ポチッと、クリックお願いします。(ペコリ)
(海外起業家ランキングは、今、何位?)
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!



■ ブログでは、個人的な海外ビジネスネタですが、
別途、メルマガでも海外ビジネスに関して書いてます。

こちらは、客観的な分析を交え、海外ビジネス、海外情報をお届けしています。
興味があれば、【無料メルマガ】にご登録いただければ幸いです。

メルマガ登録フォームへ


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/751-a1dfb573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad