フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

外国人を使う難しさ。

外国人と一緒にビジネスをやっていると。

非常に仕事の決断が早いという反面、
日本の習慣と違うことでイラっとすることがあります。



例えば、日本だと、お客さんからの返信は、すぐに。
ホウレンソウ(報告、連絡、相談)は当たり前なのが、
外国人だといい加減なことがあります。


普段は、別に温和な私ですが、
ビジネスでこれをされるとさすがに怒りたくもなります。


どうすれば?これって改善されるのか?
教育していくしかないのか?



この辺、悩みです。


そんなところ、友人で元刑事の小川さんがSkypeをかけてきたので、
聞いてみました。


小川さんは、タイ、ラオス、マカオでビジネスをし、最近は、
モンゴルでビジネスをしていて、いろんな外国人を雇ってます。



いろいろと聞くと、小川さんも最初の頃、とあるタイ人の
仕事ぶりがあまりに悪く、怒ったことがあるそうです。


でも、最近は、怒らないようにしているとか。
(怒るのに疲れたということもあるそうですが。(笑)


小川さん曰く、

現地の習慣は、しょうがない。してしまったことに対して、
怒っても何も生まれないから怒らないのだとか。。。

代わりに、無言のプレッシャーをかけるのだそうです。

敢えて、怒らない。ことがいいと。



相手は、当然、怒られると思っているのに、怒られない。


これをやられると、逆に、相手がビビるのだとか。


私は、まだそこまで人ができていないので、
ついついイラっとしてしまうのですが。

でも、それを寛容でき、コントロールしないと
外国人とのビジネスは無理なのでしょうね。



さて、話は代わりますが、小川さんとなぜ話をしたかというと、
現在、とある企画が進行中です。


モンゴルビジネス視察ツアー(10月20日(土)~10月23日(火)

モンゴルでビジネスをしている小川さんが案内してくれるのだとか。

興味があれば、是非、申し込んでみてください。


9月29日(土)には無料の説明会も行う予定だとのこと。

モンゴルや新興国でのビジネスに興味があれば、是非!


「なぜ今、モンゴルなのか?モンゴルにどんなチャンスが眠るのか?」

日時:9月29日(土) 13:00~15:00
場所:東京、JR高田馬場駅から徒歩4分
参加費:無料(限定20名)


お申し込みは、こちらから
→ http://bit.ly/Oxebdh

ポチッと、クリックお願いします。(ペコリ)
(海外起業家ランキングは、今、何位?)
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


fukuoka


■ ブログでは、個人的な海外ビジネスネタですが、
別途、メルマガでも海外ビジネスに関して書いてます。

こちらは、客観的な分析を交え、海外ビジネス、海外情報をお届けしています。
興味があれば、【無料メルマガ】にご登録いただければ幸いです。

メルマガ登録フォームへ


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/730-c7dfd5c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad