フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

なぜ、外国人が日本で果敢に起業し、日本人はしないのか?

2年位目のブログのネタでちょこちょこ書いていましたが、
友人の中国人Kさん


少し前から、電話を掛けると、いつも忙しい、忙しいと言ってました。


今日、一体、何が忙しいの?と問いただしたところ、

「いや。。実は、飲食ビジネスをやろうと思う。

物件、昨日、買っちゃった。」



とのこと。


なぬ、。。。。その話は、聞いてないぞ。


ということで、さらにいろいろと聞きました。


住宅ローンを組み、3000万円銀行からお金を借りて、
2階部分を住居、1階部分が店舗なので、その店舗部分を使い、
居酒屋をやってみるそうです。


それにしても、良くお金を借りれたね。と聞くと、

なんだか物は試しで、近くの銀行に行ってみたら、
なんだかんだで進んでいき、気づいたら借りれていたと。




私の知り合いの韓国人経営者もそうだし、今回の友人のKさんの場合もそうだし、
どうも外国人のほうが起業するケースがあります。
(日本人より、はるかに条件は厳しいはずなのに。。)


それで、なんで中国人、韓国人は日本で起業するのか?
日本人とどこが違うのか?聞いてみました。



すると、Kさんは、

「環境の違いだと思う。」

と。


中国人の場合、成功している人を見ているので、それを真似しようとする。

あと、苦労している人が多いので、より上を目指そうとする。

それと、プラス思考の教育を受けてきた。


一方、日本人の場合、若い人は、豊かな環境の下にいて、リスクを求めない。

今でいいと思っているんじゃない。


だから、若い人で起業しようとする人なんて、あまりいないよ。



と、


確かに、日本人は、豊かであるために、貪欲さを失っている気もします。

異国の地で、果敢に起業するのはすごいなと思います。


Japanese be ambitious! 

第4回勉強会


ポチッと、クリックお願いします。(ペコリ)
(海外起業家ランキングは、今、何位?)
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!



【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

コメント

見習うといっても大変!

本当に同感です!

よほど酷い状況になっても更に守りに入る日本人。
実際何を守りたいんでしょうか?明確じゃないはずです。

海外の人だと景気が悪いと海外に飛び出したり留学するケースが増えるのですが、更に内向きになる日本人…。
決して豊かな暮らしをしてないのに、それにすがって守ろうとする。

衰退の道は明らかですね。

  • 2012/06/30(土) 18:41:49 |
  • URL |
  • なお #KEgsn7oU
  • [ 編集 ]

なおさん

初めまして!

攻撃こそ、最大の防御なりとも言いますしね。
守りに入っても、現在の状況だと、改善の見通しがないです。

だったら、まだ、体力があるうちに、海外へ出ていくべきだと思うのですが。。。
お互いに頑張りましょう。

  • 2012/07/01(日) 19:24:01 |
  • URL |
  • Tomotopus #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/692-13c1f6b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad