フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

フランス人から聞いた日本の飲食ビジネス事情。

【勝手にメルマガ読者強化月間】

現在362名 (目標の500名まであと138名)

世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!
______________________________


フランスの友人R夫妻が京都から戻ってきたので、
一緒に食事をしました。明日、パリへ立ちます。


旅行は、満足いくものになったようです。


レストランで話していたのは、

「日本はすごいな。このレストラン8Fにあるけど、
フランスじゃまずありえないから。

外から見えない場所にあり、小さい通路からエレベーターに乗り、
8階にあるレストランに来るなんてしない。

パリにあるレストランのほとんどが1階で外から中が見える
レストランじゃなければ、お客は入ってこないよ。

フランス人、猜疑心強いから。(笑)」



言われてみたら、確かに、1階以外の
レストランってほとんど見た事がありません。


「あと、内装なんかもあまり凝ったものがないよ。

日本は、個性がある店が多いので、すごいと思う。

フランスレストランなんてどこも似たり寄ったりだからな。」


とか。


「あと、京都で見かけたとある著名なフランス人シェフが出しているパン屋。

あれは、ひどいな。ありえない。

そのシェフは、フランスでも、超一流と認められているが、
フランスではパン屋を出していない。でも、日本にはある。

見たけど、あれは、ありえないと思う。高いし。。」



そのパン、食べたの?と聞いたところ、
食べてはいないそうですが、彼らから言わせると、
フランス人にとってパンは日常的に食べているもの。


「まずいパンか、うまいパンかは見ただけで分かるとか。

少なくとも、あそこで売られていたパンは、機械作りだよ。


他にも、日本で売られているフランスの食品。

フランス人の我々でも知らないブランドなどがあったりする!

なんだこりゃというのも結構多い。

ワインとかチーズとか、中には、フランスでは販売されてなく、
海外向けだけに作られているものもあるようだ。


ま、これは、フランスでも同じで、フランス人向けの日本のものもあるし。」




よくよく考えれば、小さいときにお節についていた、
フォアグラを食べたとき、はきそうなくらいまずかった。


世界3大珍味のフォアグラが、これか!

と思い、それ以来、フォアグラは嫌いでした。


でも、フランスで食べたフォアグラは、
そんなことなく、すごく美味しかったです。



日本で食べている、売られているフランスのもの。
あるいは、海外のもの=現地と同じという考えは、
止めた方が良いですね!



次回は、フランスの会社事情を書いてみます。


ポチッと、クリックお願いします。(ペコリ)
(海外起業家ランキングは、今、何位?)
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


いずれにしても、日本、そして、世界の再発見をしたいです!
4回勉強会

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/676-9666d269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/05/27(日) 17:41:20 |

FC2Ad