フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

フランス人から聞いた最新情報!

【勝手にメルマガ読者強化月間】

現在355名 (目標の500名まであと145名)

世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!
______________________________

昨日の続きです。

来日しているフランス人Rかた仕入れた情報。

まず、今回の来日、エアフランス出来たそうですが、
エアバス社の最新飛行機、A380に乗ったそうです。


広く、快適ですごく良かったと言ってました。

フランスから日本への乗客の8割は、日本人。
フランス人は、2割だったそうです。

今の時期でも、やはりフランスに旅行している日本人多いんですね!


ちなみに、エアバス社といえば、実は、数年前、
フランスの本社に行ってきた事があります。


エアバス3

エアバス2

エアバス2
上記、大韓航空への納品用のA380(1号機)。

見たことはあっても、乗ったことはまだないです。
いつか乗りたいです!


さて、脱線しましたが戻ります。

フランスの友人RとBは、フランスで企業間の契約時の弁護士です。

契約書が法律的に問題ないかチェックします。


で、ふと疑問に思い聞いたのですが、フランスは今、ユーロ圏。

フランスとドイツの会社との取引の際は、どこの法律を適応するの?と。

ユーロ独自の法律はあるのかな?と思いましたが、どうもそうではなく、
フランスはフランス、ドイツはドイツでビジネス上の法律が違うそうです。



じゃ、どうすんの?

と聞くと、フランスの法律を認めてくれないところとは、
ビジネスをしないとのことでした。

どうしてもしないといけない場合は、要交渉だそうです。



例えば、アメリカの法律ののっとった契約書で問題があったら、
Rは専門外だし、裁判でアメリカまで行かないといけないから
大変だと言ってました。


次に、昨日、日本について行っていたことは、

日本はすごいな。
こんな夜なのに(23時)、人であふれている。

パリだったら、もっと閑散としているよ。


パリは、娯楽がほとんどなく、レストラン、バーくらいしか、
やることないからね。。。。


ちなみに、R曰く、パリには、日本のようなカラオケもないそうです。

ゲームセンター、パチンコもなく、昨日は、プリクラを取りに行きました。
日本にいる間は、毎日、プリクラに行くんだと言ってました。(笑)


最後に、R夫妻、結構、あちこち旅行してます。

彼らの中では、日本がナンバー1!だそうですが、
ついで良かったのが、南アフリカだそうです。


南アフリカ=危険というイメージが強いのですが、
彼ら曰く、それは行った事がないから分からないだけで、
実際、行ったら素晴らしくよかった。

(と言っても、彼らは、大都市には滞在していないそうですが。)

南アフリカでは、主に、国立公園などサバンナの中。

ここでは、動物が主人公で、人間が逆に閉じ込められている感じ。

村があっても、その周りに動物たちが我が物顔で闊歩しているとか。。


南アフリカか。。。要チェック。

やはり、自分の目で見て、体験しないと分からないものですね。


ポチッと、クリックお願いします。(ペコリ)
(海外起業家ランキングは、今、何位?)
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


いずれにしても、日本、そして、世界の再発見をしたいです!
4回勉強会

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:フランス - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/671-b97af579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/05/19(土) 05:51:16 |

FC2Ad