フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

学ぶ姿勢が失せた時から、その人の退歩が始まっている。

最近、読んでいる本にこうありました。

「学ぶ姿勢が失せた時から、その人の退歩が始まっている。」


確かにな。。。と思いました。

これは以前から思っていたことですが、大学を卒業すると、
なかなか学ぶという機会がありません。


小、中、高のように毎日、宿題が出るわけでもなく、
先生がいるわけでもなく、テストもなく、やらなくても
誰かに怒られるわけでもありません。


会社員になると、確かに会社の業務を覚えないといけないので、
最初の1,2年は学びますが、その後、慣れると同じ作業の繰り返し
になったりします。

そうなると、1年があっという間に過ぎてしまう気がします。。。。

そして、成長が止まり、退化していくだけです。。。


歳を取るにしたがって、年下より知恵はあるという風に思いがちなのですが、
でも、実際、属している業界のことだけしか知らないという人は多いです。



英語を話せるか?スペン語、中国語、フランス語は?
最新のITに関しては?
日本の歴史、世界の経済状況、外交状況、歴史については?
日本の文化、書道、華道、茶道、禅、武道は?
今の流行は?宗教について?
宇宙には、地球人しかいないのか?



こうして考えると、いかに自分がまだまだ無知なのかと思い知らされます。

個人的には、「大人の学校」みたいなものがあっても良いなと思います。

ブログを書く理由は、ブログを通じて、いろんな人と出会える意外にも、
書くことで、自分の知識を再確認しているのかもしれないです。。


私が、海外旅行が好きな理由は、行くことで自分がいかに「井の中の蛙」
であったか?と同時に、短期間でいろいろと学ぶことができるからです。



いずれにしても、まだまだ学ぶべきことは多く、
世界は謎に包まれています。



追伸:
個人的に、議論は大好きです。議論することで、
知識も深まり、新しい発見があります。

高校生や大学時代は、友達同士、いまから思えば、
すごく馬鹿だなと思うことでも、議論していました。

ただ、大人?になりそれをしようとするとウザがられます。

こっちはウズウズして、どんどん深く掘り下げようとするのですが、
なぜか、思考をストップさせて、議論しないケースが多いように思います。
(外国人は、比較的乗ってきてくれるケースが多いですが、
乗らないケースが多いです。)


というわけで、今日も、ブログにうざい話を書いてみました。(笑)


ポチッと、クリックお願いします。(ペコリ)
(海外起業家ランキングは、今、何位?)
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


4回勉強会

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/665-8e35c243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/05/10(木) 05:05:18 |

FC2Ad