フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

どうしてあのお店はやっていけるのか?リアルとネットビジネスの利益率の違い!

たまに、街中のお店などを見ていると、
このお店ってどうやって利益をあげているのだろう?

利益率ってどのくらいだろう?


と考えてしまいます。


特に、東京都内一等地にある古書店や、
人がぜんぜん入っていないレストランなどは、
不思議でたまらない存在です。



そんな中、こんな記事がありました。
(NEWS ポストセブン より)


この記事は、スーツ、2着目が半額で利益があるの?という内容です。


販売価格2万9800円のスーツの例:

一般論ですがお店の仕入れ原価(生地代)は12~13%で約3600円、
人件費が35%程で約1万430円、残りがテナント料・光熱・広告宣伝費が
約1万2665円。


1着の利益がだいたい3105円程。

2着目を仮に半額の1万4900円で売った場合、
仕入れ値は変わりませんから3600円程。

しかし、2着目は同じ人に売るので、接客もせずにすみ、
人件費や広告費などの経費はゼロ。

つまり、残りの1万1300円がまるまる利益になります。


へーーと思う内容ですが、ふと、これをリアル店舗ではなく、
ネットで置き換えてみると。


35%かかっていた人件費はほぼ0。さらにテナント料もO。


ということは、ネットで販売すれば、ほぼ80%が利益になるんですよね。


こうしてみると、書籍ではアマゾン、最近は、靴を販売する
ザッポス(zappos.com)なども出てきて、ネットではこうも利益率が
違うんだなといまさらながら納得。


さらに、書籍に関しては、出版社を飛び越して、
個人でも販売できる電子書籍に時代になってきています。


ハリーポッターが電子書籍化して、業界に衝撃。

とあるように、今後は、さらに既存ビジネスが変わっていくのでしょうね。


こういう風に、いろいろと情報をつなげていくと面白いことが見えてきます。


おまけ:

今週末の勉強会、ついに海外起業家の勉強会を開催します!
予想以上に多くの方に参加いただけるようで、50名ほどになりました。

うれしいとともに、終わるまで気が抜けないです。。。(汗)

4月14日に海外起業勉強会は、これ。あと2席くらいなら大丈夫です。
↓↓
勉強会



ポチッと、クリックお願いします。(ペコリ)
(海外起業家ランキングは、今、何位?)
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!




【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/651-1974ff9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/04/09(月) 23:46:21 |

FC2Ad