フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

やっぱ、営業はトップを押さえるべし!

先日、とある会社に営業をかけました。

少し大手の企業なので、どうなるかな。。と思いましたが、
担当者の方から電話がありました。


ただ、社内で検討しないといけない。などなどで話が進まず、
難しいなとあきらめていた数日後、今度は別の担当者からメールが。

それで、打ち合わせに行くことになりましたが、
打ち合わせでは、決裁権を持つ取締役も同席。


想像以上に話が進みました。


やはり、営業をするならトップと話をしないといけないな。
と思いました。


なぜなら、どうしても大きな会社になると、担当者は、
独断で決定は難しく、社内で会議をかけないといけない。

だけど、あまり挑戦するような提案をして、責任を取りたくない。

結局、断った方がいい。


ということになります。


一方、トップだと、逆に、挑戦してもリターンがあるなら、試してみたい。

という考えが多いです。


それと、多くの人に言えるのですが、がんばっている人を応援したい。
という考えを持っているようです。

だからあえて、至らない部分も大目に見て、応援してくれることもしばしばです。


そういうわけで、やはり、狙うならトップです!
※ただ、大きな会社になればなるほど、トップにアプローチするハードルは
上がります。チャンスをつかんだら、是非、物にするべきですね!


ちなみに、最初の会社では、私は新規の個人顧客開拓の部門でした。

毎日、テレアポ、営業ノルマーで大変でしたが、
学んだことも多かったです。


1:数を当たれば、必ずお客になってくれる人は見つかる。
(私の場合、口上手という訳ではないのですが、買ってくれる人はいる。
営業マンによって決まるお客のタイプも結構、あります。)


2:運という要素も馬鹿にはできない。
(たまたま機嫌が良かったから。たまたま欲しいと思っていたから。
今朝、TVで占いを見て、今日会う人は幸せを運ぶとあったからとか。(笑)


など、


特に、期待していると駄目で、期待していなかった人ほど、契約が決まったり。

営業は、本当に神経をすり減らすのですが、
営業に行かないと始まらないというのも面白いところです。




ポチッと、クリックお願いします。(ペコリ)
(海外起業家ランキングは、今、何位?)
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!



4月14日に海外起業勉強会を行います。
↓↓
勉強会


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/645-cec5b500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/03/29(木) 12:56:48 |

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/03/29(木) 12:56:49 |

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/03/29(木) 12:56:51 |

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/03/29(木) 12:56:51 |

FC2Ad