フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

実は、勘違いしている日本の実情!?

ふと気づいたことがあります。

海外起業家’s EGGのインタビューコーナーの
各国データを編集しているときに、ふと、ドイツの
一人当たりGDPがフランスよりも少ないことに気づきました!


※GDP:一定期間内に国内で産み出された付加価値の総額のこと。

ドイツと言えば、勤勉なイメージで、どちらかと言うと、
自ら怠け者という友人が多いフランス人より、まさか、
一人当たりのGDPが低いなんて!と思い調べてみました。


すると。。。。。

【一人当たりGDP(2008年)】

・フランス 42,410ドル
・ドイツ 35,441ドル



確かに、フランスの方が上なんです!


気になって他の国の一人当たりGDPも見てみました。


すると、驚くべきデータが、


・アメリカ 46,859ドル
・カナダ 39,182ドル
・オーストラリア 37,298ドル
・イギリス 36,522ドル
・日本 33,805ドル
・イタリア 30,580ドル



日本は、トヨタのかんばん方式を代表するように効率化、
また、日本人はどの国の人よりも勤勉だと思ってましたが、
なぜ、他の国の人よりも一人当たりGDPが低いのでしょう?



以前、フランスの親友Cと効率性に関して、口論しましたが、
親友の言うとおり、日本人は非効率なのか。

また、フランス人の知り合いの娘が、日本の大学で教授をしてますが、
彼女曰く、日本人は会議ばかりするけど、全然、話が進まず、
時間だけを浪費するだけで意味がない。。。と話してました。


ま、このデータだけではなんとも言えませんが、
どこかで大きな勘違いをして間違ったことをし続けている。。

当たり前だと思っていることも、一度、疑ってみることも大事だな。
と思いました。




にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!



【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:海外ビジネス - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/596-2ae0f295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad