フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人と一緒にどう仕事をする?

昨日、書いたブログの外国人と一緒にビジネスをする苦労。


今日は、東南アジアの人を例にとりたいと思います。

私自身は、特に現地の人とビジネスをしているわけではないのですが、
知り合いの何人かが現地で現地人を雇っていてその際の話を聞きました。


給料が日本の5分の1、10分の1で安い割に、優秀な人もたくさんいて、
かなり重宝するそうですが、苦労もいろいろとあるそうです。


例えば、しょっちゅう、給料の値上げを要求してくるそうです。

それをしないと、さっさと、もっと給料が高い会社に転職するとか。

怒るとへそを曲げるし、かといって、甘やかすと、大変だとのこと。


また、あるレストランオーナーが現地でラーメン屋を作り、
1年くらいは非常に利益が出ていたそうです。


でも、1年過ぎたあたりから徐々に売り上げが下がり始め、
不審に思ったオーナーが日本から駆けつけると、なんと
ラーメンの味が現地従業員によって現地風に勝手に
改良されていたとか!(笑)



東南アジア以外で言えば、以前、
私が旅行したアフリカのとある国。


正直、レストランのサービスは最悪でした。

個人的には、もっと改良すれば流行るのに。。と思うのですが、
彼ら自身、頭を使い改良するということはあまり考えないようで、
日々の業務をこなしているだけのように思います。

だから、そもそもそういう考えになってしまっている
現地人を教育しなおすというのは、少々おこがましく、
彼らの考えを受け入れた上で、ビジネスを行う必要がありそうです。。。


一方で、先日のブログのように非常に優秀なアフリカの人もいたり、
逆に、海外のレストランを任されていた日本人店長がお金を持ち逃げするように、
誰と一緒にビジネスをするのか?という目利きが経営者には必要なのでしょう!




今度の勉強会では東南アジアビジネスに詳しい元刑事の小川さんに
いかに現地人をうまく雇用するかのノウハウも話してもらいます。


元刑事なので、怪しい人を見分ける目は元職業柄、優れていて、
一体、どういう目線でタイ、ラオスなどの現地人を雇用しているのか?
個人的には気になるところです。

また、新聞、雑誌などでも、今、起こっている
事件のコメントなどを掲載したりしてます。

最近では、こんなコメントを新聞でしています。

ちなみに、小川さん、電車とか乗ると、
一目で痴漢、スリとか見分けられるそうです。

ばれたらまずいな。。と思う人は、
勉強会には、来ないほうがいいかもしれません。(笑)



にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!



【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:海外ビジネス - ジャンル:海外情報

コメント

2/4

勉強会では、ためになる話が聞けそうです。楽しみです!

  • 2012/01/12(木) 13:23:47 |
  • URL |
  • bichon #PU0QIV2s
  • [ 編集 ]

bichonさん

はじめまして。勉強会に参加ありがとうございます。
ハンドルネームなのでどなたかは知りませんが、多分、まだお会いしたこともない方かなと思ってます。
今回は、ブログの読者の方も結構、参加いただけるようですので、私もすごく楽しみにしています。
一方で、皆さんが満足できる勉強会にしないと、とプレッシャーもありますが、当日は、よろしくお願いします!

  • 2012/01/12(木) 22:32:00 |
  • URL |
  • Tomotopus #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/588-931b42ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。