フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

クリスマスに泥棒がやって来た!

以前、ブログにも書いたのですが、フランス人の親友Cは、
とある地方のおもちゃ屋の店長です。


今は、クリスマスシーズンでここ最近は、すごく
忙しいようですが、そんなCからメールがありました。



どうやら、泥棒がおもちゃ屋に入り、
3000ユーロほどの商品が盗まれたようです。


サンタ泥棒

クリスマスに来たのは、サンタではなく泥棒でした。。


朝から警察が来て、仕事にはならないし、店のオーナーも
泥棒に怒り狂し、この2週間の仕事の頑張りが無駄になった。

と、Cも怒りを通り越して、かなりやるせない気持ちのようです。


クリスマスプレゼントが欲しくて泥棒に入ったのか?
この時期、稼いでいるおもちゃ屋だから泥棒に入ったのか?



いずれにしても、こういう予想外のリスクにも対処できるように、
経営者は、考えておかないといけないのかもしれません。。。


そういえば、フランスには、自動販売機が街中にはありません。

知り合いに理由を聞くと、街中に自動販売機があると壊されて、
お金を取られてしまうからだそうです。。。

このように、よく見てみると、犯罪に気をつけた
ビジネスモデルもよく見かける事があります。


例えば、

・フランスでは、玄関のドアに鍵が3つ付いている!
(鍵屋は、日本の3倍儲かるのか?)

・自動車もよく放火にあったりする。
※日本人にとって驚きですが、知り合いも被害にあってます。
(保険会社とかそういう犯罪防止の需要。)

・あるクラブに行くと、ジェームズボンドの世界のように、
外にガードマンと警察犬で警備していた。

(ガードマンなどの需要)

・深夜営業をしているところはない。
(法律、宗教の関係のようですが、24時間営業はありません。
でも、逆になんとかできればチャンスかも。)

と少し見るだけでも、出てきます。


ちなみに、今度の勉強会では、元刑事で国際犯罪捜査にも
関わった小川さんに犯罪ネタでも話してもらいます。


小川BOOK


来週には、メルマガも書いてもらう予定です。

是非、興味がある人は、メルマガ、勉強会への申し込みしてみてください。


バナー


おまけ:
あなたの元にはサンタは来ましたか?




よいクリスマスを!



にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!



【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:フランス - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/573-ee682dc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad