フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

フランス人との口論。欧州のWEBの違い。

先日から進めているバナー画像の変更。

少し前、ビジネスパートナーのMaxとSkypeで議論しました。

正直、画像に関しては、人それぞれで
個人的にはどれがいいかよく分かりません。。。


ま、最悪と言うのは除いて、あとは個人差があり、
また、慣れの問題もあるかと思いますので、
変じゃなければ良いかなと思う程度です。


それでも、この前は、このバナーをめぐり、
1時間も議論をしてしまいました。。



今回、私が使ったのは日本人WEBデザイナー。

フランス人のMaxが望んだのは、フランス人WEBデザイナー。



正直、私は、日本人デザイナーのほうは、個人的にはやり取りしやすく、
仕事も丁寧だと思ってます。ただ、フランス人のMaxはフランス人の
デザイナーのほうがクオリティーが高いと思っているようです。

逆に、私は、フランス人デザイナーを使ったことがないので、
いまいち信用していません。
日本人のほうが安くて、レベルが高いと思ってます。


そんなこんなでやり取りをし、しまいには、

「だから、日本人はだめなんだ。欧州のサイトは、写真などを使わず、
アート的で洗練されたものが多い。そんなの一昔前のデザインだ。」


と言い出す始末。


これには、カチンと来て、
いやそれは関係ないでしょ。



となり、なんだかんだで1時間が過ぎました。。。


確かに、国民性によって結構、サイトの作りが違います。

例えば、中国のサイトは、フラッシュなど動的な
画像が多用され、色も派手な傾向が多いです。

一方で、日本は、フラッシュなどではなく、画像を使い、
写真を多用して見やすいものが多いです。

欧米のサイトは、写真などあまりなく、文字が多く、
私としては、見難いなと思うものが多い気がしてます。



いずれにしても、お国柄によって違いはありますし、
なかなか難しいものですね。。

特に、Skypeで議論するのは正直、大変です。
居酒屋で顔を見ながら議論したほうがよほどいい。



ま、愚痴はさておき。(笑)

明日は、福岡からたまたま東京に来ている
海外ビジネス関係者と会う予定です。


どんな話が聞けるかすごく楽しみです。


面白かったなら、クリックお願いします。一日一クリック!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつもお読みいただきありがとうございます。
また、これからもよろしくお願いします!


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:海外ビジネス - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/543-ae735c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad