フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌韓ブームに物申す!後半

さて、短い韓国滞在でしたが、得るものは多かったです。

これまで韓国にはさして興味はなく、日本と似た感じかと
思ってましたが、今回の旅行でそうでなかっく、自分の
無知さを反省しているところです。。。。

特に、昨今、日本で韓国ものがあふれ、韓国嫌悪の
ムードがあり、私自身も、そういう思いがありました。



ただ、今回、韓国に来ていると、韓国は日本であふれてました。

街中のいたるところに、日本観光客向けの日本語案内。
店員は、ほぼ日本語を話します。


街中を歩いていると、若い韓国人女性が電話で
日本語を話していたり、レストランにいると
隣の10代くらいの若者3人が、“品川、新宿、山手線”
という話をしています。

日本の新宿に当たる明洞では、なぜか日本語で
演説している女性がいたりしてました。。。

李さんに案内してもらった本屋には日本の雑誌、
漫画があふれてました。

それがなんと日本語なのです。

ソウル6

李さんに聞いたところ、これはどうも日本人向けではなく、
日本語が分かる韓国人向けの日本書籍コーナーだとか。



また、ハローキティも人気です。

ソウル7


韓国は、日本が韓国であふれている以上に日本であふれていたのです!


なのに、どうして、日本が韓国で溢れることを嫌うのか?

私自身、大きく考え方を変えさせられる内容でした。

ただ、今では、日本の文化を受け入れている韓国も、以前は、
日本の漫画、音楽の受け入れを禁止していた時もありました。


この状況は、まさに、今の日本だと思います。

韓国は、日本の文化を受け入れ、(たまに、いろいろと言う事もありますが。)
そして、日本は、受け入れを拒否している。。。

いつの間にか日本は閉鎖的になり、海外の文化に対して
拒否反応を起こしている気がします。


それが、今の嫌韓ブームになっているのではないのでしょうか?

日本文化を受け入れた韓国。
韓国文化を受け入れられない日本。



今回、ある韓国人から言われました。

日本は、スリランカやブラジルと戦争する可能性は少ない。

でも、隣のここ韓国と戦争する可能性は高い。

だからこそ、隣の国同士、仲良くする必要がある。



と、これが彼らの考えなのかもしれません。


実際、韓国へ来てください。

韓国は日本であふれています。

そんな中、我々、日本人は、韓国文化を否定するのは間違いで、
いいところは取り入れ、互いの文化、経済を発展していければいいと思います。


今回の短い旅でお世話になった多くの韓国人の方へ、感謝をこめて。

カムサムニダ!


韓国で聞いたビジネス情報の詳細は、メルマガで発表します!

自分も考え方が変わった。と思う人は、こちらをクリック!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつもお読みいただきありがとうございます。
また、これからもよろしくお願いします!


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/10/13(木) 10:40:15 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

日本は文化に対しては寛容だと思いますよ。
多すぎるから反動がくるだけで…。
それと韓国政府の対応が問題でしょう。あそこは共産党が
ないからバリバリの右よりな国ですからね。
日本に対しては厳しい態度をとるし
日本の文化なのに韓国の文化といっちゃう人が多いのも
嫌韓という流れが浸透してるんだと思います。

  • 2011/10/25(火) 04:12:53 |
  • URL |
  • 通りすがり #JalddpaA
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

通り過がりさん

確かに、韓国の強引な部分は、ひいてしまう部分はあります。やりすぎなところも。
ただ、これは韓国人の友人も言ってましたが、韓国では、すぐに興味が移る。

好きな芸能人、流行の曲などあっという間に、変わる。
ビジネスに関しても、もし流行っている店があったら、その横に、誰かが同じような店を作る。

それが、韓国人。と半ば、韓国人の友人もどうしようもないという感じで語ってました。
一気にやりすぎる部分はあるのだと思います。

日本人は、すごく外国人に対して寛容だと思いますが、日本のシステムは寛容ではないと思います。
外国人のビザの申請もそうですし、不動産の賃貸に関してなど、まだまだ閉鎖的な部分は多いです。

これは、日本に限ったことではないかもしれません。まだまだ世界は閉鎖的。
ま、だからこそ、チャンスはあるのかもしれませんが。。。

  • 2011/10/26(水) 19:42:48 |
  • URL |
  • Tomotopus #-
  • [ 編集 ]

韓国以外の外国に同様の動きが起きたことはありますか?
反米的な人なら自分は知っているが。
自分もそうした考えを持つ場面がある。
しかし、嫌米ではない。
反と嫌は似て非なるものだ。
なぜ彼らだけがこんなに強く“嫌われて”いるのか。
日本人側だけの問題ではないように思う。

また、隣国だから仲良くという話について言えば、
現在日本の領土侵略をして火種をまいているのは韓国です。
竹島のことです。さらに対馬もねらわれていますね。
また、中国は尖閣諸島を、ロシアは北方四島をとろうとしています。
自分も以前は隣国と仲良くとの考えをもっていましたが、
侵略してくる相手とどう仲良くすればいいのでしょうか?

  • 2012/03/06(火) 02:44:49 |
  • URL |
  • とおりすがり #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

とおりすがりさん

私は、広島県人で、祖母が被爆した経験を持っていたことから、
小さいときは、アメリカ嫌いでした。いまだに傲慢なアメリカは嫌いです。

でも、それはアメリカ政府であってアメリカ人はあまり関係ないように思えます。
(当事者の祖母から一度もアメリカ人が嫌いという言葉を聞いた事がなく、
私も考えを変えました。)

韓国もまたしかりで、いろいろと言われてますが、韓国人というよりも、
それは韓国政府に責任があるようにも思えます。

日本人でも日本政府に不満を持つのと同じで、個人だけをみればどんな国にもいい人はいます。

各国政府が与える悪影響のせいでそういう人たちと仲たがいするのではなく、
逆に、個々での国際交流をすることでお互いに分かりあえればいいと思います。


いずれにしても、どの国でも隣国と仲がいいという国はあまりないような気もします。
かならず一度は戦争をしているので。。ヨーロッパしかり。イギリスでは第2次世界大戦のことで
ドイツ人を批判したり、フランスは、中世の百年戦争でイギリス嫌いだったり。

  • 2012/03/06(火) 09:19:06 |
  • URL |
  • Tomotopus #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/524-51160203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。