フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

国際会計士Tさんが見た!最新の富裕層の海外資産の動き。

今日は、知り合いの国際会計士Tさんと会ってきました。

国際相続、海外法人設立、海外口座、税金、移住など
海外の会計に強い数少ない会計士さんです。


これまで、多くの企業の決算書などを見てきた方でもあり、
どんな会社がいいのか?財務の面で教えてくれました。



Tさん曰く、

「ベースが大事」

とのこと。

社長にもよるが、多くの社長さんはお金の使い方ができていない。
いろんなビジネスに手を広げるのは良いけれど、会社のベースとなる
安定する収入源を作ってこそ、企業が長続きすることができる。


狩猟のように、日々の糧を追い求めていると、突然、
冬が来て、動物がいなくなると生きていけなくなる。

農耕民族のように、毎年、きちんとした
収穫があるビジネスをまずは持つべき!

とのことでした。

いろいろと勉強になりました。


また、富裕層の海外資産の動向に関しては、


3月11日以降、富裕層の間で資産を海外へ分散させる
傾向が強くなってきているとのことでした。


とあるITの会社は、ルクセンブルグに会社を移すのだとか。

ルクセンブルグは、IT企業には7%という低い税率を設け、
企業誘致をしているとのこと。



そのほか、移住を希望する人も多いらしく、人気があるのは、
ニュージーランド、オーストラリア、シンガポールだとか。


シンガポールで投資家ビザを取得するためには、12億円ほど必要だとか!

欧州への移住は、遠いと言うこともあり少ないそうですが、
スイスなどはやはり数百億円規模の上場企業経営者などになるようです。


ただ、一方で、海外にお金を移す富裕層に政府が
目を光らせているらしく、これまで租税条約が締結されていなかった
香港が、今年の8月14日を持ち、租税協定が締結されました。


要は、これまで、国税局が違法にお金を隠している香港の
銀行口座のチェックができなかった分けですが、この協定により、
情報開示ができるようになったわけです。


ということで、

最近では、「香港口座閉鎖ツアー」というツアーが流行っているのだとか。(笑)


今日は、非常に面白い話が聞けて満足でした。
ご飯もご馳走いただき、感謝です。m(_ _)m

興味深かったら、是非、クリックしてください。
また、コメントもお待ちしてます。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつもお読みいただきありがとうございます。
また、これからもよろしくお願いします!


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/513-258d897e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad