フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

フランスの超エリート校の実情は?

数日前から、南仏に来ています。

昨日までは、Tolouseにいるビジネスパートナー宅に宿泊し、
3日間ほとんど外にも出ず、一緒に打ち合わせや仕事をしていました。


Tolouseは、学園都市できれいな街と言われてますが、
どんな街かゆっくりと観光することなく終わってます。


そして、昨日からは、Nime近郊のとある田舎の
Josetteおばさんの家に滞在しています。


ales

ales

Maison secondaire (第2の家)と呼ばれるもので、
退職後の人が田舎暮らしを楽しんだりするもの。

現在は、Josetteおばさんは、前の家やこの第2の家を行き来してます。


フランス語には厳しい人で、よく私のフランス語を指摘されます。
留学中は、友人兼私の家庭教師役でした。

当然、子供の教育にも力を入れており、
子供のうちの一人は、とある日本の大学の教授をしています。

20歳の孫は、今、フランス屈指のエリート校、Sciences-Poにいるそうです。
来年は、ドイツに留学予定だとか


フランスのエリート学校ネタは、メルマガ読者の方から
質問をもらっていたので、メルマガで詳しく書こうと思ってます。




他の海外起業家のブログ一覧はこちら。
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつもお読みいただきありがとうございます。
また、これからもよろしくお願いします!


ただいま、質問受付中!

ヨーロッパビジネスに関する質問、フランス人に聞きますので、
質問ください。問い合わせは、こちら

スポンサーサイト

テーマ:フランス - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/491-d33483de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad