フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス(海外)での友達の作り方。

個人的には、フランスでの友達に
すごく恵まれていると思います。感謝!



amis


正直、外国人の友達を作るのは難しく、
私も留学時代に苦労しました。


留学してから、最初の友達といえる人ができるまで、
8ヶ月くらいかかりました。


私にとって、知り合いをキープするのは最優先事項で、
多くの留学生が現地で仲良くなったにも関わらず、帰国後、
コンタクトをしないまま、関係が終わっているケースが
多いのは非常に残念です。


ホームスティ先のマダムも、これまで多くの学生を受け入れ、
よくほかの学生の話をしてくれますが、定期的に連絡を取るのは、
私を含め、ごく少数なので、残念がっています。。。


もし、留学したことがあり、長い間、連絡を取っていない
友人、知人があれば、この機会に手紙でも送ってみてください。


きっと喜んでくれるはずですし、そこから始まる何かもあるはずです。


はがき、メールなどめんどくさいことかもしれませんが、
ほんのわずかなお金と時間をかけるだけで、非常に
大きな効果が得られることでしょう。



そして、外国人の友達を作る!という問題は、
何も日本人だけでなく、外国人も同じなんです。


日本に留学しているフランス人も日本人の友達ができずに
苦労しているという話を良く聞きます。


フランス人いわく、日本人は壁を作る。
仲良くしたくても、中に入れない。。。

という、人は多いです。



日本の一種の美徳といわれる、あまり他人に干渉しない。
つつましくあれというのは、外国人の友人を作るのには、
壁になっており、私に言わせれば、


とことんずうずうしくあれ!
干渉しすぎるくらい、中に入れ!


ということが大事だと思ってます。


特に、フランス人の場合は、個性を尊重するので、
個を持つことが大事です。(趣味とか考え方とか。)



あと、友達を多く作るテクニックですが、
一人の友人と仲良く作り、その友人を介して、
どんどん輪を広げていくことです。


ただ、問題なのが、一人の友人だけだと、
もしその友人との関係が終わってしまうと、
他の人との関係も途切れる可能性もあるので、
複数のメインとなる友人を作っておくこともいいと思います。

たとえば、日本人の女性がフランス人の男性と付き合った場合。
その恋人を介して、家族、友人との関係を築けますが、
その恋人に頼りすぎたため、関係が終わるとすべての関係も終わる。

これは、もったいないので、一人に頼り過ぎない関係を作れば、
より多くの人とも知り合いになれるし、いろんな意味でよいです。


当然、関係が壊れないに越したことはありませんが、
人間関係なので、何が起こるかわかりません。


最後に一ついえるのは、フランス人も日本人も
そのほかの外国人も同じ人間です。


ほめられるとうれしいし、プレゼントをもらうと
好意を持ち、困っているときに助けると喜びます。


お互いの文化、考え方の違いは認める必要はありますが、
友情に国境はないのです。


だから、どんどん、考え方を外に出していきましょう!
言葉ができないなどは問題ではなく、要は意識の問題
なのだと思います。


と、偉そうに語りましたが、どうやってフランスの友人を
作ったのですか?という意見をもらったので書いてみました。

参考になればうれしいです。



他の海外起業家のブログ一覧はこちら。
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつもお読みいただきありがとうございます。
また、これからもよろしくお願いします!


ただいま、質問受付中!

ヨーロッパビジネスに関する質問、フランス人に聞きますので、
質問ください。問い合わせは、こちら

スポンサーサイト

テーマ:フランス - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/490-bf2b585b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。