フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

フランス人と原子力問題について話してみた!

今日は、留学時代からの知り合いの
Louisおじさんの家に食事に行きました。


Louis

夏季休暇で、息子と2人の娘もいて、
チキン、ラタトゥーュなどの食事を食べました。


Louis1


ワインは、ロゼワイン。

チキンなので、赤ワインかと思ったのですが、
話を聞くと、確かに赤ワインのほうが肉にはあう、
だけど夏なので、赤ワインよりも冷えた白ワイン、
もしくはロゼワインのほうがいいんだ。と言ってました。


食事をおいしくいただいた後、話の中では、
やはり、福島の原発問題になりました。


と言うのも、フランスでは、電力の80%以上が
原子力に頼り、止めるにも止めれない状態です。


Louisの息子の家の近くにも2基ほど原子炉があるらしく、
政府は、もともと30、40年で原子炉を代える予定だったのが、
今では、60年でも耐久性は大丈夫だと言っているのだそうです。

老朽化が心配だと話してました。


ちなみに、ドイツ、スイスは
原子炉からの撤退を決定したとのことです。



あと、面白い話を聞いたのですが、ベルギー。

実は、かれこれ400日ほど、無政府状態になっているそうです。

首相などが決まっておらず、閣議で法案などが
通らない状態なのだそうですが、政府が存在していたときより、
財務状態は改善し、国もうまく運営できているとか。。


驚くべき事実と言うか、当然と言うべきなのか。。。
非常に興味深い内容ではあります。


ほか、いろいろと書きたいことはあるのですが、
長くなるので、ここまでにします。。。


もうひとつ、書きたかったのは、Louisおじさんの
14歳、10歳の孫がはまっていたFacebookのような交流サイト。


Louis3


初めて、聞いたし、見たものでしたが、面白いサイトでした。
この話は、また、調べた後、メルマガのほうで書くかもしれません。


他の海外起業家のブログ一覧はこちら。
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつもお読みいただきありがとうございます。
また、これからもよろしくお願いします!


ただいま、質問受付中!

ヨーロッパビジネスに関する質問、フランス人に聞きますので、
質問ください。問い合わせは、こちら


スポンサーサイト

テーマ:フランス - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/488-85b55e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad