フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

韓国が日本のビジネスチャンスを奪う?

こんなニュースを見つけました!

ジャパンエキスポに韓国が介入? 山田五郎のラジオ解説が波紋


フランスに留学していたので、日本のアニメ、マンガの文化が
どれだけフランス人の若者に根付いているのか、知っています。

これは、日本にいると分からないと思います。

私がいた10年前から、日本のアニメ文化は浸透していて、
最近ではもう当たり前のようになりました。


当初、フランスでも、親たちがアニメ文化を反対していたそうですが、
子供のアニメ好きは抑える事ができなかったようです。(笑)

10年前と比べると、フランスの書店で日本マンガのコーナーが、
結構な場所を占めています。

そして、そんなアニメ好きなフランス人のための展示会が、
Japan Expo!


実は、10年位前、これと違うもう一つの大きな展示会があり、
それには参加した事がありました。

(今は、主催者の関係でなくなったそうですが。。)


1年前、フランスに行った際は、友人は、Japan EXPO、
もう人が多すぎて、今年は行かなかったというほど、
年々、来場者の伸び率が伸びてます。


今回のニュースは、そんな日本文化に目をつけた韓国が、
戦略的に自国の文化をフランス人に伝播しようと言うものです。


ビジネス的には、これ以上ないやり方。
ただ、日本人としては、ちょっと許せないですね。。。

正々堂々勝負してもらいたいと思います。


しかし、その効果は絶大なもので、先日、友人から聞いた話だと、

「最近、フランスで流れが変わった。以前は、日本に行きたいと言う
フランス人が多かったが、今、大学で日本より韓国に行きたがる
学生が増えているし、韓国語を勉強している学生も多い。」


とか。。。。

韓国のドラマ、音楽が流行しているようです。

あと、以前、フランス人に聞いたのが、日本のアニメが
中国、韓国のものだと、勘違いしているフランス人も多いとか。


理由は、アニメなどの映画の最後のキャスト。

最近では、人件費が安い中国などにイラスト、製作などを任せることが多く、
アニメ製作、李、金、陳という感じで名前が出るので、中国、韓国のアニメと
思う人もいるようです。(笑)

日本は、せっかく育ててきたビジネスチャンスを逃していると思います。

パリで日本料理店を開いているのは、中国人だったり。
日本のゲームを海外で売っている有名な会社が香港の会社だったり。



そういうグローバルな感覚を養う必要がありそうです!!!

ノーベル賞を取った日本の学者や多くの年配の識者がこういうのを聞く事があります。

「最近の日本の若者は、海外に行かない。もっと世界へ出るべきだと!」と


そんな訳で、というわけではありませんが、(笑)
8月には、フランスに行きます!


エティハド航空を使い、中東のアブダビ経由でスイスに入り、
フランスに行く予定。

スイスでは、スイスで働く友人宅に2日ほど宿泊予定。
そのお父さんは、フランス人ながら、柔道、合気道場を運営しており、
会員数が150名ほどいるそうです。
夏休みなので、見学はできないかも、、、といってましたが、
チャンスがあればどんな様子か見て来たいと思います。

そのほかの予定は、まだ未定。

フランスでのビジネスチャンス、最新情報を仕入れてくる予定ですので、
乞うご期待!!!!




【おまけ】

アメリカの女性起業家Mさんからメルマガ用に、
今、アメリカではやっているビジネスモデルを教えてもらいました。

(メルマガで、週末くらいに配信する予定です!)

海外のビジネスアイデアのメルマガ登録は、こちらからm(_ _)m


他の海外起業家のブログ一覧はこちら。
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつもお読みいただきありがとうございます。
また、これからもよろしくお願いします!

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/470-d3590a2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad