フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意識を変えれば、金額も変わる。安い海外旅行の仕方。

現在、夏にフランス旅行を検討中。

ビジネスパートナー、2年以上あっていない親友や
ホームステイ先のマダムなどにも会う予定。


ちなみに、海外旅行!といえば、高いというイメージがありますが、
それは、大きな間違いだったりすることが多いです。


例えば、お隣、韓国に旅行に行くのに、飛行機代、宿泊費で数万円で行けたり。
(下手に国内旅行するより、安上がり。)

また、物価の安い国だと、ホテル代、食事代が安いので、
長期滞在という観点で言えば、飛行機代が高くても
トータル費用が安いということもあります。


昔旅行したトルコで言えば、1泊無料~2500円まで。
(無料は、現地のトルコ人の家に泊めてもらいました。)

2年前のエジプトでも、カイロ市内で2500円くらい。

長期でいればいるほど、トータルコストは安くなります♪


そして、もっと安い方法といえば、現地の知り合いの家に泊めてもらうこと。

フランスには、知り合いが多いので、夏には、そこに泊めてもらう予定ですので、
実は、飛行機代だけだせば、ほかの費用はほとんどかからないという状況。

(ご飯もご馳走してくれるので、非常にお得。)

少し、やり方、考え方を変えれば、かなり海外旅行の費用も安くなります。

さらに、今回は、パリではなく、スイスのジュネーブからフランスに
行く方が電車代が安く押さえられると分かり、スイス側から入る予定。


そして、航空チケットの安く手に入れ方。

以前は、HISを使ってましたが、今は、ABロードやトラベル子ちゃんで、
格安旅行チケットを調べています。


ただ、会社により、安いチケットが掲載されていても、
電話かけるとないといわれることも多いです。


今回、最初に聞いたら、16万円の金額が出てきました!

もう一つ別の会社に聞くと、なぜか、また、A航空会社を薦められました?
(マージンが高くもらえるのでしょうか?)

E航空会社の方が安いのを知っているので、聞いてみると、
13万6000円(サーチャージ込み)で提示されました。

最後に、いつもお世話になっている旅行代理店の担当者Iさんに
前の会社の金額を出し、交渉してみると、12万5000円で同じ便で
提案してくれました。


非常に丁寧な人なので、今回もその人にお願いしようと思います。
(値段も安いし!)

もしかすると、もっと安くできる裏業もあるのかもしれません。
ご存知の方、教えてください♪


マイレージをためるという手もありますが、まだ、
フランスまでの距離はたまっていなかったです。(泣)

他の海外起業家のブログ一覧はこちら。
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつもお読みいただきありがとうございます。
また、これからもよろしくお願いします!


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:フランス - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/466-c33a9fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。