フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

子供のままでいいじゃないか?

【お知らせ】
海外起業家の集まりを開催します。詳細は、こちら。


先程、書いたブログの続き。

ちょうど、やり取りしていたフランス人が、
「となりのトトロ」を見たよ。と書いてました。


フランスでは、トトロは結構、有名ですが、
ナウシカ、ラピュタなどはあまり知られていないです。


さすがに、ジブリも有名になり、千と千尋の神隠しとか、
最近の映画は上映されるようになりましたが。。


で、Youtubeでナウシカ、ラピュタの映像を拾い、
その相手に送るために、見直していたところ。

やはり、ジブリ作品は、いい!!

想像力があって良い!



オープニングの画面なんて、想像力にあふれてます。

そういえば、昔、私も結構、想像力を働かせていた気もしますし、
歴史が大好きだったのも、知らない世界に想いをはせるが好きだったから。

しかし、大人になれば、想像力もなくなり、
自分に勝手に限界を決めてしまう。



大人になる=大人しくなる。


と私は勝手に思ってます。

でも、大人と子供の定義とは何でしょう?
同じ人間なのになぜ分ける必要がある?


もし、大人になることで大人しくなるのであれば、
子供のままで良いと思います。

頭が固く、好奇心を失ってしまうなら、好奇心を持ち、
エネルギッシュで、柔軟で、無邪気で、自分に限界を
決めない子供のほうが、よほど、人間的にはすごいかも。

大人のほうが偉いなんていうのは、間違いです。


世界はまだまだ知らないことであふれ、
学ぶべきことはまだまだあります。


ということは、未熟な我々は、今だ子供であると思います。

未熟=
1 果実・作物などがまだ十分に熟していないこと。
2 学問や技術などの経験・修練がまだ十分でないこと。


ちなみに、果物が熟してしまうと、あとは腐るだけ。


と、好き勝手なことを書いてしまいました。m(_ _)m



【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。


応援よろしくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつか大きな木になるかも!
スポンサーサイト

コメント

大人と書いて「大きな子供」と読む。ある大起業家が言っていました。要は「多くの意味ある経験」を積んだものが大人ということです。毎日ルーティンな生活をして子供を育てるのが大人と思い込んでいる人が実は子供ということでしょう。
エマーソンは言いました。Be daring,be first,be different.
日本語だと、『勇気をもって、最初に、人と違ったことをしろ』

これは人生にもビジネスにもあてはまる非常に深い言葉だと思います。

  • 2011/05/04(水) 13:41:33 |
  • URL |
  • KEN #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/429-cf850ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad