フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

流れ変えるのではなく、流れに乗ること。

個人的には、投資もビジネスも人生も、
突き詰めれば一緒だと思ってます。



まず、どれもリスクを取った分、リターンがあること。
(リスクを取らなければ、何も得るものはない。)


そして、もう一つは、流れに乗ること。


これに関しては、なかなか理解できない部分はあるかもしれません。

でも、数字や経済の実態以外の要素、
人の心理状況が反映することが多いと思ってます。


分かりやすい例で言えば、歴史を紐解くと、

フランス革命=革命の流れは、結局、誰にも止めることが出来ず、
一度、動き始めたものは誰にも止めることは無理です。

(第2次世界大戦しかり、ソ連崩壊、直近で言うと中東のデモもそう。)


投資の世界で言えば、いくら国、銀行が援助しようと、
トレンドが出来始めると、それを阻止することは無理です。

かつて、ジョージソロスが、イギリス政府がコントロールしようとする、
為替介入に対し、空売りを仕掛ました。

そして、他の投資家も続き、英国政府は、負けを認めました。


何が変化をもたらしたかと言えば、少しの変化を始まり、
それに気づいた大勢の意思が変化を実現化させたのです。



思考は現実化すると言う言葉がありますが、
歴史、経済にも大多数の思考の集合体が、
変化をもたらすものだと思います。


また、小難しくなってしまったのですが。。。。。


ビジネスにおいては、そういった時代の流れをつかみ、
そのトレンドに乗ることが成功する道なのかな?と思ったり。


だからこそ、流れの変化に注目しておかないといけないです。


そして、人生においても、自分の意思がある方向に向かうのであれば、
それを押さえつけることは間違いで、逆に押さえつけたとしても
その分、反動でいつか爆発してしまいます。


かつて、ジュリウス・カエサルは、言いました。

「賽は投げられた。」と。

動き出したものは、もう誰にも止められず、
そういう時は、流れに乗ったほうがいいのです。



追伸:

毎回、毎回、小難しくなってしまい。。。考えすぎか??
なんかこんな良く分からないブログに付き合ってもらえる
読者の人には悪いなーと思いつつ、つい好き勝手書いてしまいます。。。。




【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。


応援よろしくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつか大きな木になるかも!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/425-1090c87e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad