フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

美容師に聞いた!なんで1000円カットは儲かるの?

久しぶりに予定が詰まっていない週末。
(いいのか?悪いのか?)

今日は、美容室に行って来ました。

かれこれ5年近く通っているとことですが、
引っ越したあとも、そこには行くようにしています。

なぜなら、私のことを分かってくれていて、カットもうまく、
また、ビジネスネタの話もでき、しばしば会話の中で発見もあります。


さて、今日は、美容業界についていろいろと話してくれました。

質問1:美容師と床屋は違うのか?


美容師は、美容師の国家免許があり、床屋さんは違う免許があるようです。

もともと、髪を切る行為は、病院から始まったらしく、
今の床屋の青、白、赤の看板は、包帯、血液などを意味しているそうです。

床屋看板


看板は、出すことが義務つけられているとか。


質問2:美容師免許って必要なの?

美容師免許は、専門学校で学び、国家試験に受かれば、
資格がもらえるようで、資格がないのに髪を切り、
お金をもらうと違法になるのだそうです。

以前、カリスマ美容師が無免許で捕まった事件は、
国家試験に受からず、そのままやっていると、
いつの間にかカリスマと呼ばれるようになり、
あまりに忙しくて、試験を受けにいけなかったとか。。


そして、ちょっと驚いたのが、美容師免許以外に、
美容師管理免許と言うような、美容師を管理する
免許もあるそうです。


これは、個人でやる分には、美容師免許でいいそうですが、
店舗に数名の美容師免許資格者がいるような場合、
それを管理するまた、別の資格が要るのだとか。。

ややっこしいですね。。。。


この話を聞いて、ふと思いました。

では、レンタルオフィスのようにフロアーを区切りして、
美容師の人にそれぞれ1部分だけ洗面台を貸し出せば、
個人経営店になるので、管理資格者もいらないのではないか?と、


これは、できないこともないようですし、
実際にやっているところもあるようです。

ただ、美容師が儲かるか?と言えば、微妙なところで、
オーナーは儲かるのでしょうけどね。。と言ってました。


質問3:1000円カットて儲かるの?

ここ最近、駅とかで見かけるようになった
10分で1000円カットの床屋さん。

あれは、結構、利益率がいいのだそうです。

美容室の店長Sさん曰く、求人誌をみると、
美容師の求人、新人21万円、幹部候補25万円+歩合。
とあるようですが、なんと、1000円カットの求人は、
35万円からと掲載されているとのことでした。

では、なぜ、1000円カットが儲かるかと言えば、

美容室は、1時間で客単価4000円くらい。

一方、1000円カットは、60分で6000円。

さらに、1000円カットの場合、シャンプーはしないし、
水もほとんど使わない、はさみだけなので、経費が少ない。


だから、1000円カットは、普通の美容室より儲かるそうです。

しかし、店長曰く、お客とゆっくり話せないし、
お客さんと髪型の相談もできないので、
個人的には、興味はないとのことでした。


いろいろと教えてくれたS店長、ありがとうございました。m(_ _)m

この店長には、ビジネスネタ以外にも恋愛、合コン話も良くしてくれるので、
それだったら、カット+恋愛相談室でもやればいけるんじゃないと
言っているのですが、いまだに実践してくれません。(笑)



【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。


応援よろしくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつか大きな木になるかも!
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/383-ced08e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad