フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

理解されないアイデア。

やはり、なかなか自分が考えているアイデアを
理解してもらうのは難しいなと思う今日この頃。。。



アイデアを言っても、人はそれを一部分しか分からないからです。

その背景にある自分の考え、想い、そして、
そのあとの戦略などなど、すべてを語るのは難しいです。

逆に、シンプルなアイデアだと、すでに誰かがやっています。

複雑だからこそ、誰もやらない。
複雑だからこそ、理解されない。。

(ま、私にとっては、複雑ではなくシンプルなのですが。。。)


結局のところ、自分のアイデアを組み立てていき、
形になり始めて、評価されるのだと思います。



実際、友人が、すごいいいアイデアがある!
これをすれば儲かるんじゃない?と興奮して
言ってきたことがありましたが、個人的には
どうなの?と言う感じでした。

これも、その人にとっては頭の中で組み立てられていますが、
私にとっては、よく分からない。


とにかく、自分主導でやってみて、結果を出すしかないのかな。
と思います。

否定されると、疑心暗鬼になることもありますが。。
このあたりは、まだ自分自身を信用できていないのでしょうね。。



ちなみに、ビジネスも投資もあらゆることは突き詰めれば、
一緒だと考えてます。



今は、起業に興味が向いてますが、以前は投資にかなりはまってました。

その投資をするかどうかの判断は、これまで経験、知識を組み合わせて、
判断するわけですが、人に理解してもらえたものではありません。

例えば、為替の日々の動きを追い、その変化とNYや日本株、
海外の市場の動きを見比べて、そのほか、自分なりのこれまでの
経験などを頭の中で整理して、投資判断を行ってました。

自分の中では整理できているのですが、正直、他人の人に
理解してもらえることか?と言えば、無理だと思います。

無理な理由の一番として、自分の経験に基づく判断だからです。
(感覚的なものでしょうか?)


先日もとある投資家さんと話していて、
感覚的な部分があると言ってました。

先週あった起業家の人も、失敗を重ねれば、感度が上がる。
とも言ってました。



だから思うわけですが、やはり自分なりの経験を積み重ね、
自分なりの判断基準を確立すれば成功し。

人は、その人の結果を持って評価するのであって、
結果がないうちに人から理解してもらうというのは難しいのでしょう。



投資家も起業家もある意味、孤独なのかもしれません。

それでも、自分の道を探求できるか?


ま、他人に理解してもらいたければ、自分で結果を出し
それを証明するしかないのでしょう。



M的な私にはいいのですが(笑)、
それでも、まだまだビジネスに関して自分を
信用しきれていない私は少々気落ちすることもあります。

※投資に関しては、自分の中でかなり確立しているので、
他人がなんと言おうと、絶対に変更はしませんが。
(自分なりの失敗を繰り返し、成功も体験し、試行錯誤してきたからです。)


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。


応援よろしくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつか大きな木になるかも!


スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/355-3cfce7c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad