フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

外国人へのPR方法

先日の続きです。

韓国人のオーナーさんにも見せてもらったブログ。

やはり、現地の人に口コミをしてもらうのが大事だな。
と思う話でした。


それで、自分のサイトのアクセス分析を先程したところ、
上位3位は、広告でした。。。


それ以降は圧倒的に、アクセス数が減り、フランス人のブログ経由などは
1件あるくらいです。(ただ、そのブロガーが繰り返し見ているよう。)

ほかは、相互リンク、掲示板など。

正直、もっともっと現地のブロガーを見方につける必要があるようです。


この辺、もっと戦略を練らないといけません。。。

少なくとも、10人くらいには協力者を見つけないと。。
(ちなみに、私のフランス人でブログを書いている人は少ないです。)


そういえば、先日から勉強しているSEO対策にしても、
他のブログとの被リンクは、サイトを上位に持ってくる
意味でも重要だとありました。


さて、話は変わりますが、今日、とある大手ネット系
会社の方と本業の関係で打ち合わせをしました。


その会社も、サイトの多言語化をはかり、
外国人客を呼び込もうとしているようでした。


ただ、まだまだどのくらいの成果があり、どう集客すればいいのか?
手探り状態だそうですが、やはりここのところ海外に力を入れている
楽天など気にしているようでした。


私は聞きながら、確かに多言語化したとしても、日本の企業だけでなく、
1つも2つも外国人に対してのPRを先行している海外の企業こそ、
最大のライバルだなと思いました。


ここにどう日本企業が打ち勝つか?これが問題です。

提供できる価格、サービス的には、日本企業のほうが有利なのでしょうが、
問題は、言語の対応。そして、PR力なのでしょう。。



これは、最初の話になりますが、やはり、
現地外国人をいかに味方に引き入れるか?



逆に言えば、これをうまくビジネスにすることもできない
訳ではないのですが、このアイデアは、もう少し温めます。



【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。


応援よろしくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつか大きな木になるかも!
スポンサーサイト

テーマ:海外ビジネス - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/335-3520c2a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad