フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リストラされたOLの友人S・・・

先日、知り合いの女性Sと話していると、
なんとリストラされると言う話を聞きました。


話を聞くと、今、とある会社で受付をしているのですが、
その会社の支店が閉鎖。

その煽りを受けて、彼女もリストラという話だそうです。。


でも、その会社、外部の私から見ても、ちょっとおかしいな?
と思うような経営を行っているように感じてました。

そして、実際、放漫経営の結果、業務縮小。

で、結局、彼女はリストラです。。。


彼女の非はどこにもなく、逆に、それまで会社のために、
毎日、働いてきた結果がこれです!



やはり、こういう目にあわないためにも起業が一番かな?
と思いました。



ただ、起業といっても、それはそれで苦労は多いです。

ここ最近、起業に興味があるので、知り合いの社長に
会社設立までの経緯を聞くことが多いです。

そうすると。。。。


・最初、二人で始めたのだが、共同経営者に逃げられた。
 そして、借金からスタートした。
(中国人起業家 29歳)

・夜中、社員を養えるのかと急に不安になり目が覚める
 というような夢を父親が良く見ていた。

(130名の会社を率いる2代目社長 28歳)

・来月の会社の家賃を払えるか?と言う状況で
 とにかく動くしかなかった。
(日本人起業家 27歳)


と言うような話を話してくれます。



こういう話を聞くと、いかにサラリーマンは、給料を毎月、
安定的にもらえるので、経営者と比べるとはるかにいいのかもしれません。

ただ、今回のOLのように、急にリストラにあうかもしれませんし、
嫌な事を我慢してやらないといけないかもしれません。


と言うのであれば、私は、自分で状況をコントロールできる
可能性がある起業という選択をいつの日か取りたいです。

(リスクをとっただけ、リターンも大きいはずですし。)

さて、あなたはどっち派でしょうか?


追伸:
昨日は、別件のビジネスプロジェクトを進めるために、
打ち合わせをしてきました。



【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。


あなたの応援待ってます!1日1善、1クリック♪m(_ _)m
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつか大きな木になるかも!

スポンサーサイト

テーマ:知っておいて損はない!! - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/301-be3b3e2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。