フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外へ行く外国人、日本に残る日本人。

Facebook、米国発の世界最大級のSNS。

2010年7月には、日本を含む世界のユーザー数が5億人を超えたそうです。

今日、フランス人の親友Cと久しぶりにチャットしていると、
このFacebookの話になりました。

CもついにFacebookを始めたようです。

Facebookのおかげで、8年以来連絡を取っていなかった
知り合いと連絡がついたと言ってました。


あと、ほかの知り合いとのコンタクトも楽だとか。


一方で、話を聞きながら、あまりに情報が漏れるので、
ちょっと怖いなとも思いました。


友人同士ならいいのですが、知り合いとかにまで情報が漏れると、
嘘も簡単につけないな。と思いました。

たとえば、恋人に出張だと言いつつ、別の人と旅行に出かけ、
それを恋人の友人がFacebook経由で知り、彼女に伝わるとか。

(あくまで例えばの話で個人的な話ではありません。)

情報も垣根が取っ払われてきてますが、慎重にしないといけないですね。(笑)



チャットの話の中でお互いの友人の話になり、

「そういえば、FacebookによるとMarionは今はロンドンにいるそうだよ。
Magalieは、アメリカにいるらしく、Julienはタイで先生をやっている。

俺も来年には今の仕事をやめて、海外にいかないといけない!!」


と言ってました。


確かに、周りにこうも海外で活躍する人がいれば、
海外へ出て行くことが当たり前に感じてしまうのでしょう。。

そういう意味で、日本はかなり遅れていて、
私自身も、海外へ出て行きたいなと思いつつ、
まだ夢叶わぬ身。

がんばろう!!!


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。


あなたの応援待ってます!1日1善、1クリック♪m(_ _)m
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつか大きな木になるかも!



スポンサーサイト

テーマ:フランス - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/298-c5f379bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。