フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

輸入ビジネスVS輸出ビジネス!

輸入ビジネスと輸出ビジネスの違いって??

以前、輸入ビジネスと輸出ビジネスの違いって
どうなんだろうという
日記を書きました。

ちょうど、私の知り合いに輸入ビジネスを
個人で専業にやっているOさんがいて、
メールする機会があったので聞いてみました。

すると、、、、

~~~(Oさんからの返信メール)~~


輸入ビジネスの場合は、販売先が日本国内なので、
法律についての規制が私達に分かりやすく
とっつきやすいんです。

輸出は販売先が外国ですので、
その国ごとに法規制を把握しなければなりません。
だから書籍やノウハウにしづらいんですよ。
各国ごとにまとめなくてはならないし、
トラブルもおきやすいです。

あと、現在はまだ円高基調ですので、やはり輸入です。

ただ、今後は長期的に見ていくと
円安傾向になっていくはずですので、
輸出ビジネスの可能性が大きく見出されていくと思います。


~~~~~~

なるほど、そういうことだったのですね!
Oさんありがとうございます。m(_ _)m

確かに、国により事情が違うので
その国のことをよく知らないと不利かも。。


下記、少しまとめると

【輸出ビジネスの不利な点】

・為替によるデメリット
(円高になると外国人の購買欲は弱い、)
・国により習慣、法律が違う
・その国のマーケティングがしづらい
・トラブルが起きやすい



現時点では輸入のほうにメリットがありそうです。


しかし、しかし、元来ひねくれものの
私はあえて逆行したいと思います!


よくとらえると、競合相手は少ないということですし。

何より外国人を相手にビジネスをしたいです!

スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/29-0da3c2a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad