フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商標権は必要か???

今日、仕事の関係で弁理士に会ってきました。

これは、本業の方の仕事です。

起業関係の本を読んでいて、商標権をとっておく必要があるとありました。

今、私がやっている週末起業で別に必要はないのですが、
本業の方で行っているビジネスのブランドがそこそこ
大きくなってきたので、社長に提案し、私が話を聞きに行った次第です。


弁理士の方曰く、


商標権は、最初に取ったもの勝ちだそうです。

だから、先に商標権を取られてしまうと、
最悪、いくらこれまでブランドを作っていたとしても
名前を変えないといけない事態が発生するとのこと。


ちなみに、1つだけ例外があり、SONYのような誰でも知っている
ブランド名であれば、商標権がなく、誰かが先に取得したとしても
問題はないそう。


ただ、あくまでこれは例外で、実証が難しいので、ある程度
ブランドがあるのなら取得していた方が無難だとのことでした。


ちなみに、取得にかかる金額は、印紙代など必要な諸経費で5万円。
弁理士に払う費用で、およそ13万円くらいだとのことでした。




興味本位で聞いた話ですが、海外での展開について。


日本の特許庁で商標権を取得すれば、あくまで日本のみ有効。

(ただ、サイトが日本語であり、日本人向けであれば、
アメリカで誰かがサイトを見て購入してもそれは問題ないそうです。)


中国やアメリカで展開する場合、各国で商標権を取得する形になるそうです。

これは、日本の特許庁を通じて海外へ申請をそれぞれ出すそうですが、
アメリカの場合は特に注意した方がいいとのことでした。


かなーーーりメンドクサイのだそうです。
アメリカに関しては、現地のエージェントを
雇わないといけなくなると言ってました。


上記、あくまで私が聞いただけの話で、私は弁理士ではありません。
違っている部分があるかもしれないので、詳しくは、弁理士さんに聞いてください。

(私の場合、今回、相談だけでしたので無料でした♪)



【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。


あなたの応待ってます!1日1善、1クリック♪m(_ _)m
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつか大きな木になるかも!

スポンサーサイト

テーマ:知っておいて損はない!! - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/266-39b2a077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。