フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス人の友人の父親の意外なビジネス!

昨日の相撲の話の続きです。

今回の友人の接待?(というか逆接待?)、
友人の父親が来ていたこともあり、お金は全然使いませんでした。

逆に、かなりおごってくれて、非常に助かりました。
(友人の父親が絶対におごらせてくれませんでした。)


そんな友人Sの父親の本業は、タクシー運転手だそうです。



ただ、意外な副業があることが判明。


父親は、1969年から柔道をやっている人で、
現在は、スイス近くの町で柔道クラブを運営しているそうです。

柔道以外にも、合気道、柔術、剣道もそこでは教えているとか。


さらに驚いたことは、クラブの総人数は、520名だそうです。


520名のうち、300名は5歳から17歳くらいまでの子供。


柔道が一番人口が多く、剣道が40名、柔術、合気道もその位だとか。


しかし、パリのような大都市でもなく、私も行ったことがありますが、
地方の都市で500名の人が柔道などを習っているとは驚きです。

実は、フランスは日本よりも柔道をしている人口が多かったりします。
(ちなみに、日本の人口1億2000万人、フランスは6500万人です。)


話ついでに、柔道とか剣道関連のビジネスができないかと、
少し探りを入れてみました。(笑)

私も、昔、剣道をしていたことがあるので、相場観はあります。

聞くと、剣道の防具は、1セット5万円、高いと3000ユーロ(40万円)、
竹刀は25ユーロ(3000円)と日本と対して変わらない値段です。


どうやら、台湾製の安いものが入ってきているので、
日本とさして変わらない値段で行けているようです。


と言うことで、これはビジネス的にはあまり旨みはないなと、
探りながら思ったりしました。(抜け目がないです。(笑)


それでも、こんなに柔道や武道をやっている人が多いのは、
色々な意味でビジネスはできるなと思う父親との会話でした!


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。


応援のためのクリック、お待ちしてます♪m(_ _)m
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつか大きな木になるかも!
スポンサーサイト

テーマ:フランス - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/244-61e4bba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。