フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

やはり言葉は大きな壁か?海外ビジネス。

現在、フランス人を対象にしたGプロジェクト、
そして、中国人を対象にしたIプロジェクトの
2つの海外ビジネスを検証中です。



そして、つくづく思うのが言葉の壁はかなりでかいなと思うことです。


まず、Gプロジェクト。

私の場合、幸運にもフランス語が少しばかり出来るので、
お客からメールが来たり、サイト内の情報などを読むことが出来ます。


だから、ビジネスパートナーのMaxの間違いにも気づいたり、
サイトの修正などいろいろとできます。



一方、Iプロジェクトは、

私は中国語が出来ません。

日本語と中国語を自在に話せる中国人のKさんを頼るしかないのですが、
サイトの修正、メールの内容など分からないのがネックになりそうです。。。


いずれにしても、私自身が言葉を理解する!と言うことは、
海外ビジネスにおいてかなり重要なキーワードになります。


そして、もう一つ重要なのが現地の人との組み合わせが大事!
と言うことです。


例えば、中国ビジネスにあたり、可能性を探っていましたが、
言葉が分からないので、私は翻訳機でとある単語を翻訳しました。


すると、中国人のKさん、それは確かに翻訳するとそうなるが、
中国では、一般的にその単語より、こっちを使うよ。と。。

そういう、現地ならではの微妙な使いまわしは、
いくら日本人が勉強しても分かりません。。

調べると、結構、そういう間違いのまま、ホームページを作成している
日本企業もあり、そこは逆にこちらにとってはチャンスです♪




と、友人ばかりに頼っていられないので、
私も本格的に言葉をマスターしようと思います。


幸運にも、海外ビジネスを手がけることで否応なしに、
言葉が勉強できる環境がつくれます。(笑)


それは言葉だけでなく、現地の習慣なども同時に学べたり!

現地のお客さんでいろいろと試すことが出来ますし、
考えようによっては、めちゃくちゃいいですね。

フランス人もビジネスを通して向こうから来てくれますし。


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。


小さな芽にあなたの愛情でクリックすれば、
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつか大きな木になるかも!

スポンサーサイト

テーマ:海外ビジネス - ジャンル:海外情報

コメント

たしかに

結局ビジネスを心がける以上、分からないところは自分で勉強しないといけないんですよね。

そこだけは覚悟して僕もひたすら勉強です。
セミナーは基礎的な内容でした。
どんな所で企業の情報や専門家のサポートを安く得られるかみたいな感じです。

tomoさんと違って今からまだまだ人脈が弱い僕には有りがたいサービスです。

しかも秋葉原と場所も家から近いんで早速来週見に行ってみます。

落ち着いたら一度お話してみたいですね。

  • 2010/03/19(金) 23:58:18 |
  • URL |
  • ALMIA #-
  • [ 編集 ]

Re: たしかに

いつも書き込みありがとうございます。

私も人脈が強いというとそうでもないです。
ただ、起業にあたり人脈作りは大事だなと思ってます。

是非、近いうちにALMIAさんとも情報交換できればいいですね!
よろしくお願いします。

  • 2010/03/20(土) 19:04:49 |
  • URL |
  • Tomotopus #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/205-0ea93914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad