フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

アメリカの大学(名門私立のニューヨーク大学)

先日の続きで、アメリカの大学に関して書いてみます。

と言っても、正直、行った事がないのでなんとも言えません。


聞いた話を書こうと思います。


フランスで知り合ったアメリカ人学生のR

彼は私のアメリカ人に対するイメージを大きく変えました!!


正直、アメリカ人のイメージは、
彼に出会うまであまりいいものではなかったです。

しかし、彼は、毎日朝、聖書を読むし、タバコも麻薬もやらないし、
そして、アルコールさえも飲んだことがないと言います。

(周りの学生は、やっている人はいると言います。)


ホームステイで一緒に過ごしていたので分かりますが、
それは本当のことだと思います。

ホームステイ先もマダムも結構、聖書に関してうるさいですが、
そのマダムさえも驚くほど勉強熱心でした。
(たまに、マダムの話に付き合うと、延々と聞かされました。。(笑)


彼に聞いた話だと、


【アメリカの大学情報】


彼が通っているニューヨーク大学の学費は、5万ドル、
アメリカでも一番高い名門の私立学校だそうです。

40,000人の応募に対して5,000人が入学できるらしく、
各学年、5,000人の学生がいるとの事でした。


ただ、アメリカの場合、GPA(grate point average)と
言うものがあり、試験でいい点を取っておかないと
記録に残るので、いいポストに就くことができないそうです。




かなり競争が激しいらしく、

「教室に入って挨拶をすると皆からにらまれる。。。
皆、自分を競争相手としてみるため、友人が出来ない。」


と悩みを言っていました。。。


(↑※別に彼の性格に難があるとかいうのではないです。
すごくいい奴でしたし、イケ面でした。)


その話を聞いて、アメリカの大学の競争の激しさを思い知らされました!



スポンサーサイト

テーマ:アメリカ留学 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/181-20a00eb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad