フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

フランス留学時代の恥ずかしい話。。

今日も東京は大雪。


知り合いの女性が2週間前からボストンへMBA取得のために留学しました。


50代の女性の方ですが、いやはや、いつになっても
やる気さえあれば、問題ないのだなと励まされます。


そんな話を聞きながら、ふと自分の留学時代に思いをはせ、
今日はブログに書くことにしました!



フランス留学時代にやらかした恥ずかしい話。

留学中、日常会話やTVなどで聞いた会話の中で、
良く分からなかった単語はいつもメモするようにしていました。


だから、メモ帳=私の日記に近いものとも言えました。

なぜなら、その分からなかった単語を見れば、
大体、どんな日だったのか予測がつくからです。


そんな中、私のメモ帳に興味を持った語学学校のフランス人
女性教師が私のメモ帳を見せてくれと言ってきました。


で、見せると。。

。。。。

。。

Σ(゚Д゚;エーッ!


という感じで、すごくとある単語にびっくりしてました。


どうしてか?よく分からず、単語の意味も知らずに、
メモ帳に書いていたので、すごく気になり、どういう意味か聞いても、
「家に帰って、辞書で調べなさい」と言われました。。。。


で、しょうがないので、家でその単語を調べてみると、
なんとなんとその言葉、かなりいやらしい言葉だったんです。
ヾ(´▽`;)ゝ


どうして、そんな単語をメモっていたかというと、週末、
フランスの友人たちと「スカリームービー」というホラー映画を
見に行き、その映画の中で出た、知らない言葉をメモっていたのでした。。


スカリームービー


そんな理由を知らない先生は、私が、どうその単語を学んだのか?
きっと思いをはせたのでしょうね。。。。


以上、フランスのなつかしくもあり、恥ずかしい話でした!(笑)



スポンサーサイト

テーマ:フランス - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/173-abff8246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad